モコモコゼミは難しい?評判口コミなどを徹底調査!

教育・学習

小学校受験・中学受験を考えている方は、モコモコゼミをご存じの方もいますよね。

幼児通信教育の一つで、おうちで出来る教材です。

モコモコゼミの名前は知っているけれど

モコモコゼミは難しいって本当?

みんなの評判ってどうなの?

小・中学受験には役立つの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

私も中学受験を考える小4と小1の娘がおり、モコモコゼミが気になりましたので、1ヶ月お試しで受講してみることにしました。

この記事では、モコモコゼミを1ヶ月無料でお試しした私の実体験をもとに、モコモコゼミは難しいのか、小・中学受験に役立つのか、教材の口コミや評判などを調べました。

モコモコゼミが、どのくらいのレベルの難しさなのか、どんな教材なのかが、この記事を読めば分かるようになりますよ。

モコモコセミは難しい?

モコモコゼミは難しいと言われていますが、どれくらい難しいのか気になりますよね。

私も気になったので、モコモコゼミの教材を1ヶ月無料体験してみました。

現在小1の次女に、実際に試してみた感想をご紹介していきますね。

実際に試した教材

モコモコゼミ 年長コース 4月号

算数教科トレーニング   4月号

になります。

結論からいうと、モコモコゼミは難しいです。

年長コースも難しいですが、算数教科トレーニングはさらに難しい内容になっています。

どんなところが難しいと感じたかご紹介します。

【年長コース】モコモコゼミが難しいと感じたところ

年長コースのモコモコゼミが難しいと感じたところを紹介します。

問題文をしっかり読めないと答えられない

ひらがなをしっかり読めて、理解出来ることが前提で問題文が書かれています。

そのなかでも「あおでなぞってください」や「あおい□を8こ」「あかい○を6こ」など細かな所まで気を付けてしっかりと回答しなければ、正解出来ないような問題になっています。

語彙力も必要な問題がある

問題文の中に「おりかえし」や「であう」「つりあう」など普通の幼児では、なかなか難しい言葉が出てきます。言葉の意味を知らないと、問題に手が付けられません。

次女に「おりかえす」って意味が分かる?と聞きましたが、分かりませんでした。

今までに見たことがない問題がある

我が家では、書店で販売している「学研の幼児ワーク」を2歳くらいからやっています。

もじ・かず・ちえと、いろいろな問題をやってきたように思いましたが、見たことのない問題がありました。見たことがない問題は、親が説明しないと、意味が理解出来ないところもありました。

【算数強化トレーニング】モコモコゼミが難しいと感じたところ

【算数強化トレーニング】のモコモコゼミが難しいと感じたところを紹介します。

4月号で小1の2学期のレベル

完全に算数の問題です。数が数えられるだけでは解けない問題です。繰上りの足し算、繰り下がりの引き算の問題があります。これは、小1の2学期で習うレベルの問題です。

問題文が長い

文章題では、問題文が長いです。きちんと読んで理解しないと、式が立てられません。立式をして答えを書くところまで求められています。次女は問題文を読んで答えは出せましたが、式の書き方をしっかりと教えていないので、そこまでは難しいようでした。

モコモコゼミの4月号で、この難しさとは、驚きました。それ以降の内容も少し紹介されていましたが、中学受験頻出の「旅人算」や「出会い算」のもとになる考え方を学ぶ内容などもあります。

算数強化トレーニングでは、早期の四則演算の完成を目指しているので、

3年生で学ぶ内容の「12÷4=」のような計算問題もありました。

モコモコゼミが難しい理由

なぜ、モコモコゼミは難しい内容になっているのでしょか?

それは、モコモコゼミの教材が、関東の小学校受験において圧倒的実績を誇る、「こぐま会」の教材による幼児通信教育だからなんです。

小学校の入学準備用の教材ではないんですね。

モコモコゼミは、小学校受験のノウハウがある「こぐま会」が小学校受験を意識して作った幼児用教材だから、難しいんですね。

モコモコゼミは、すべてのコースが難しということではありません。年中コース以下では基礎固めをしっかりした上で、年長コースは難易度の高い問題になっているようです。

モコモコセミの評判口コミ

上記では、モコモコゼミの我が家の体験をご紹介しましたが、他の人の口コミや評判も気になりますよね。モコモコゼミを使っている方の評判を調べましたので、ご紹介しますね。

年少コースでは、他のワークと内容に差がなかったのか、一旦退会されているようですね。

月会費が高いと感じているようです。

難易度が高く感じているようです。

実際の年齢よりも、一つ下のコースから始めている方もいらっしゃいます。

ワークがおもしろいと感じている子もいますね。

月会費が高いというご感想。親向けの「学習の手引き」がよいという声があります。

やはり、モコモコゼミは難しいと感じている方はいらっしゃいますね。実際の年齢のコースよりも下のコースから始める方法もいいですね。

難しい問題を無理にやっていると、勉強嫌いになる可能性も出てくるので、気を付けて子どもの反応を見ながらするといいですね。

モコモコゼミの特徴

モコモコゼミのコース・対象年齢・レベルをまとめました。

また、私が感じたモコモコゼミの特徴などもご紹介していきますね。

コース対象年齢レベル
プチコース1~2歳・モコモコゼミの内容、楽しさを実感するためのコース
プレコース2~3歳・モコモコゼミのカリキュラムの一番初めに位置するコース・数の数え方、大きさ・多さ・長さ・高さ・重さといった概念の理解、物の名前を通じた基本言語の習得していく
年少コース3~4歳・学習に対する自発性を育み、思考力・表現力の基礎を築いていく
年中コース4~5歳・思考力・表現力の基礎固めをしっかりするコース
年長コース5~6歳・小学校進学を見据えた応用レベル・1~3月の就学準備期には割り算の基礎になる力を身に付ける
算数教科トレーニング幼児・小学生・難関中学を受験するための子どもに合わせたレベル・早期に四則演算を完成したい家庭や、中学受験塾への入塾を考えている方向け

プチコースは導入編、プレコースがら年中コースは基礎編になっています。年長コースからは難易度がとても高い内容になっていいますので、年中コース以下でしっかりと練習することが大切になってきます。

モコモコゼミを1か月無料体験した感想

モコモコゼミを1ヶ月無料体験した私が感じる感想をご紹介していきます。

親向け冊子の「がくしゅうのてびき」の内容が詳しくてよかった

親向け冊子の「がくしゅうのてびき」には、問題ごとに、どんなことを学習するための問題なのかが書かれています。

また、学習のポイントも書かれており、どんなことに気を付けて練習すればいいのかが分かる内容になっています。

内容がカラフルで可愛い

キャラクター可愛いですし、内容の絵もカラフルで綺麗でした。

問題数が少ない

1回の問題を3回繰り返すようになっていますので、問題数が少ないです。

シールを貼ったりする作業がない

シールを張って回答するワークはありません。ページごとにシールを張ることもありませんでした。次女はシール貼りが好きなので、それがあればいいなと思いました。

私の体験を踏まえて、モコモコゼミの特徴をご紹介しました。お試しで教材をやってみるのもいいですよ。

モコモコゼミのお試し教材はこちらから↓↓↓↓

幼児通信教育モコモコゼミ

モコモコゼミは小・中学受験にも役に立つ?

モコモコゼミを1ヶ月無料体験した我が家も、世間的にも難しいと感じている方多い、モコモコゼミですが、小・中学受験にも役立つのでしょうか。

実際に、小学校受験の入試問題を確認してみると、モコモコゼミと同じような問題が出題されていました。

モコモコゼミは、小学校受験に有効です。

モコモコゼミの教材は、関東の小学校受験において圧倒的実績を誇る「こぐま会」の教材による幼児通信教育です。

こぐま会は、慶應義塾幼稚舎、筑波大学附属小学校などの有名国立私立小学校への、合格者を出しています。小学校の受験対策をしている教室です。

入試対策の問題集も作っているので、小学校受験にも役立つ教材といえますね。

また、モコモコゼミでは年長コースでも、中学受験で頻出される「旅人算」「てこ」「天秤」などの基礎になる問題も練習するようになっております。

中学受験の問題の基礎になる考え方を、学ぶことが出来ますね。

そして、モコモコゼミは中学受験塾大手のSAPIXの通信教材「ピグマキッズくらぶ」とも提携しており、小学校以降は「ピグマキッスくらぶ」を推奨しております。小学校で習う以上のことを求められる、SAPIXの入塾テストでも有効です。

もちろん、モコモコゼミだけで、小・中学受験の合格を目指すのは難しいです。

しかし、市販の問題集よりも小・中学受験を意識して作成されているモコモコゼミは、どちらの受験にも役立つと言えますね。

まとめ

モコモコゼミを1ヶ月実際に受講した私が、モコモコゼミは難しいのか、口コミや評判などをご紹介してきました。各見出しごとに要点を簡単にまとめておきますね。

・モコモコゼミは難しいです。関東の小学校受験において圧倒的実績を誇る、「こぐま会」の教材による幼児通信教育なので、小学受験を意識して作られているからです。

・モコモコセミの評判口コミは、難しいと感じている方はいらっしゃいました。難しくて一度退会する方、実際の年齢のコースよりも下のコースから始める方もいました。

・モコモコゼミの特徴は、プチコースは導入編、プレコースがら年中コースは基礎編になっています。年長コースからは難易度がとても高い内容になっています。算数強化コースは、早期に四則演算を完成させたい方の幼少一貫のコースです。

・モコモコゼミは小学受験・中学受験にも役に立ちます。小学校受験の入試問題を確認してみると、モコモコゼミと同じような問題が出題されていました。また、中学受験で頻出される「旅人算」「てこ」「天秤」などの基礎になる問題も練習するようになっております。中学受験の問題の基礎になる考え方を、学ぶことが出来きます。

我が家では、小学受験はしていないので、公立小学校に通う小1の次女には、難しい問題もありました。

小学受験を考えている方や、中学受験の勉強を早めにさせたいと考えている方には、いい教材だと感じました。

モコモコゼミでは「合わなかったら無料キャンペーン」をやっています。

申し込みも解約もWEBの画面で簡単に出来ますので、子どもに合っているか確かめてみるとよく分かりますよ。

コメント