お役立ち情報

マイホーム購入で後悔する人続出!ローン地獄に陥る人の特徴など!

「マイホーム」って誰もが憧れる夢ですよね。私もいつかは自分のマイホームを持ちたいと考えていますが、マイホーム購入で後悔している人が多く、まだ賃貸暮らしをしています。「賃貸などの自分のものにならないことにお金を払うのはもったいない」と言う人もいますが、「住宅は住んでしまえば資産価値がなくなる」「ローン地獄」などと言った意見もあり負債になる可能性もあります。

こちらの記事では、マイホーム購入を後悔する理由やローン地獄に陥ってしまう人の特徴などをご紹介します。




マイホーム購入を後悔する理由

誰もが憧れる「マイホーム」を購入して、なぜ後悔する人が続出しているのでしょうか?マイホームを購入して後悔する理由で一番多いのは「ローン地獄」です。

「ローン」と聞くと聞こえはいいですが、ローンは借金と一緒です。マイホーム購入のために何千万の借金を背負うことになります。一度でも住んでしまうと資産価値がかなり下がってしまい、売ってもローンを完済できなかったり、最悪の場合売れない可能性があります。

①リストラでローンが払えない

世界のトヨタとも言われている日本の大企業の「トヨタ」が終身雇用は難しくなると発表しました。今の時代、大企業に入社したとしても、リストラの可能性があります。

公務員は現状リストラなどの制度はありませんが、今後どうなっていくかは誰もわかりません。

収入がない中、ローンを払っていくのはとても難しくローンが払えずに自己破産している人は年々増加しています。

②子どもの進学費にお金がかかり払えない

子どもが小さいうちの出費はそれほどでもないですが、子どもが大きくなるに連れて進学費は高くなります。高校進学や大学進学をするために予備校や塾に通う場合、更にお金が必要になってしまいます。

進学費用を奨学金を利用することも可能ですが、奨学金も借金と一緒ですので簡単に奨学金を借りることはおすすめしません。




ローン地獄に陥ってしまう人の特徴

ローン地獄に陥ってしまう人の特徴をご紹介します。

見栄っ張りな人

ローン地獄に陥ってしまう人の特徴の1つに見栄っ張りな人が挙げられます。ついつい身の丈にあっっていないローンを組んでしまう人はとても多いです。友達や会社の同期が大きい家を建てた!5000万の家を建てた!など周りを気にして、自分も最大限のローンを組むとローン地獄に陥ってしまう可能性があります。

家計状況やライフスタイルは、各家庭それぞれのため周りに合わせてローンを組んでしまうと失敗する可能性がありますので、ご自身の家庭の家計状況、ライフスタイル、ライフプランをしっかり考える必要があります。

完済日を知らない、気にしない人

ローン地獄に陥ってしまう人の特徴の1つに完済日を知らない、気にしない人が挙げられます。なんとなく完済日は把握しているけど、はっきり答えられる人はとても少ないです。今後年金がもらえるのかわからないので、老後の貯金も今以上に必要になります。

ローンの完済日をしっかり把握することはとても重要です。

繰り上げ返済や退職金を期待している人

ローン地獄に陥ってしまう人の特徴の1つに繰り上げ返済や退職金を期待している人が挙げられます。ローンを組む際に営業マンから「繰り上げ返済できます」「退職金で返済している人も多い」などと営業トークをされる人が多いのではないでしょうか?

 

営業マンは、家を売ることが仕事なので売ってしまった後は責任をとってくれません。繰り上げ返済のために計画を立てていても、お金が必要になる場合もありますし、退職金が出るといってもいくら出るのか、もしかしたら出ない可能性があります。

営業マンに聞くよりも、ファイナンシャルプランナーなどに相談するのをおすすめします。




まとめ

マイホーム購入でローン地獄になる人の特徴をご紹介しました。現在リストラや転勤、子どもの教育費などでローン地獄に陥る人が増えています。

 

見栄っ張りな人、完済日を知らない人、繰り上げ返済・退職金で返済しようとしている人はローン地獄に陥ってしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

営業マンにローンのことを聞くよりもファイナンシャルプランナーに一度相談することをおすすめします。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です