夏のお役立ち情報

うつのみや(宇都宮)花火大会(2019)の日程やアクセスは?有料席や穴場なども!

うつのみや花火大会(2019)の今年のテーマは「絆」です。宇都宮名物の餃子花火などうつのみや花火大会でしか見れない花火を見ることができます。

うつのみや花火大会(2019)の日程やアクセス、有料席や穴場などをご紹介します。




うつのみや花火大会(2019)日程

うつのみや花火大会(2019)の日程は、2019年8月10日(土)です。打ち上げ時間は18:30~20:30です。雨天時は決行されますが、天気が荒れた場合は2019年8月11日(日)に延期されます。




うつのみや花火大会(2019)アクセス

会場:鬼怒川河川敷

宇都宮駅からは関東バスで30分で、バス降りてから徒歩15分ほどです。

 

うつのみや花火大会(2019)駐車場

うつのみや花火大会(2019)は臨時駐車場は開設されます。詳しい情報はまだ開示されていませんおでわかり次第追記します。

駐車場数は多いですが、人気の花火大会のため駐車場が埋まるのもとても早いです。当日、遠方からの方は、「軒先パーキング」と「akippa(あきっぱ)」がおすすめです。事前に予約できるサービスなので現地に早めにいけない方はぜひ利用してみてください。




うつのみや花火大会(2019)有料席

うつのみや花火大会(2019)の有料席は前売り券がおすすめです。前売り券は「e+(イープラス)」で2019年6月1日から購入することができます。

【チケット情報】

シート席 前売1500円/当日2000円

イス席 前売:2500円/当日3000円

テーブル席4名 前売1万8000円/当日2万円

テーブル席5名 前売:2万2500円/当日2万5000円

スペシャルカップルシート 前売:1万円/当日1万2000円

カメラマン席 前売:1万円/当日1万2000円




うつのみや花火大会(2019)穴場

うつのみや花火大会(2019)を穴場ご紹介します。

板戸大橋

うつのみや花火大会(2019)の穴場は、板戸大橋です。地元では「ホンダ橋」とも言われている板戸大橋は、綺麗な花火を見ることができます。しかし、交通規制は行われていないので車には気をつけてください。

ベルモールの屋上

うつのみや花火大会(2019)の穴場は、ベルモールの屋上です。ベルモールの屋上は毎年解放されており、綺麗な花火を見ることができます。トイレも綺麗なため、お子様連れにも安心です。

かましん清原テクノ店

うつのみや花火大会(2019)の穴場は、かましん清原テクノ店です。会場からは少し離れていますが綺麗な花火を見ることができます。トイレがあるためお子様にも安心です。

 




まとめ

うつのみや花火大会(2019)についてご紹介しました。日程は2019年8月10日(土)で、打ち上げ時間は18:30~20:30です。

 

会場は鬼怒川河川敷です。宇都宮駅からは関東バスで30分で、バス降りてから徒歩15分ほどになります。

 

うつのみや花火大会(2019)の有料席は前売り券がおすすめです。前売り券は「e+(イープラス)」で2019年6月1日から購入することができます。

 

うつのみや花火大会(2019)の穴場は、板戸大橋、ベルモールの屋上、かましん清原テクノ店がおすすめです。

 

ぜひ参考にしてみてください。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です