冬のお役立ち情報

【クリスマスツリー】タペストリーツリーの貼り方は?賃貸でも穴をあけずに!

クリスマスツリーで近年人気のタペストリーツリー。タペストリーツリーは壁に貼るため狭い部屋などにも置くことができます。また収納の際は丸めればコンパクトになるため収納に場所をとることがありません。

 

こちらの記事ではタペストリーツリーの貼り方や賃貸でも穴をあけずに貼る方法をご紹介します。



【クリスマスツリー】タペストリーツリーの貼り方

【クリスマスツリー】タペストリーツリーの貼り方をご紹介します。

ダブルクリックとフックを使う

タペストリーツリーを貼る方法はダブルクリップをつけフックで貼る方法があります。フックを壁に貼るときは壁専用の両面テープを使用してください。この方法ならタペストリーツリーを傷つけることはありませんね。

 

ダブルクリップとフックでタペストリーツリーを貼るデメリットは貼り方次第でタペストリーがたるむ場合もあります。たるみが気になる方はおすすめしません。

 

 

画鋲を使う

一番簡単にタペストリーツリーを貼る方法は画鋲です。タペストリーツリーの台布と同じ色にすれば目立つことはありません。

 

画鋲でタペストリーツリーを貼るデメリットは、タペストリーツリーと壁に穴が開いてしまうことです。タペストリーや壁に傷つけたくない方にはおすすめしません。

 

 

つっぱり棒を使う

タペストリーツリーを貼る方法はつっぱり棒です。つっぱり棒を使うことで安定感がでます。つっぱり棒でタペストリーを貼るメリットは、つっぱり棒が目立ってしまうことです。元々つっぱり棒がついている製品を使う方がいいかもしれません。

 

 

賃貸でも安心!壁に穴開けずにタペストリーツリーの貼り方

賃貸に住んでいる方はなるべく壁に穴をあけずにタペストリーツリーを貼りたいですよね。そんなときはポスターテープがおすすめです。壁もタペストリーツリーも傷つけることなく貼ることができます。

壁の素材によっては綺麗に剥がれない場合もありますのでご注意ください。

 

 

まとめ

タペストリーツリーの貼り方や賃貸でも穴をあけずに貼る方法をご紹介しました。タペストリーツリーを貼る方法はダブルクリップをつけフックを使う。②画鋲 ③つっぱり棒があります。それぞれにメリットもデメリットもありますのでご注意ください。

 

賃貸に住んでいる方はなるべく壁に穴をあけずにタペストリーツリーを貼りたいですよね。そんなときはポスターテープがおすすめです。壁もタペストリーツリーも傷つけることがありません。

 

是非参考にしてみてください。

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です