出産・子育て

日本育児のベビーモニターってどう?口コミや実際使用した感想なども!

我が家はまだ0歳の小さい娘がいますが、寝室で寝かしつけた後、離れた部屋で家事をしているのですが、心配で何度も見に行ってしまい、よく起こしてしまいます。

そこで、我が家ではベビーモニターを導入しました。もう赤ちゃんを起こさなくてもいいし、赤ちゃんに会いに行かなくてもいいから、家事がはかどるんです。

 

今回は、私が購入した日本育児ベビーモニターの口コミや良い点・悪い点を紹介します。



ベビーモニターとは

ベビーモニターとは、赤ちゃんの近くにカメラを設置し、専用のモニターを使って遠くから赤ちゃんの様子を見ることができる育児グッズです。

 

赤ちゃんを寝かしつけた後に離れた部屋で家事をしなければならない場合など、ベビーモニターがあれば、安心して赤ちゃんから離れることができます。



①日本育児のベビーモニターに決めた理由

日本育児のベビーモニターに決めた理由をご紹介します。


遅延が少ない

日本育児のベビーモニターはカメラとモニターの遅延が少ないことです。

 

画面表示時間が長い

画面がすぐに消えないこと、

 

カメラの映像範囲が広い

カメラが赤ちゃんの状態を幅広く映し出してくれること、そしてレビューを参考にして、このモニターに決めました。



日本育児のベビーモニターのいいところ

口コミ 通り、赤ちゃんが泣き出すと画面でお知らせしてくれること、画面を長時間点灯できること、音が聞こえるので遠くからでも確認できること、暗視カメラで赤ちゃんがはっきり見えるので安心できることなど、メリットがたくさんあります。



 

③日本育児のベビーモニターのいまいちなところ

赤ちゃんが寝ている近くで映像を確認すると、音が聞こえやすくなります。2つ目は、他社のベビーモニターと比較して、赤ちゃんが動き出すと自動的にカメラで映し出すなどの高度な機能がないため、常に電源を入れて赤ちゃんの様子を確認する必要があることです。3つ目のポイントは、長時間見ているとバッテリーの消耗が激しいことです。充電しても、約2時間の使用でバッテリーが減ってしまいます。

 



④日本育児のベビーモニター以外に検討したもの

日本育児のベビーモニター以外に検討したものをご紹介します。

パナソニック


パナソニックも口コミでは良かったのですが、パナソニックを選ばなかったポイントは、価格が高かったことです。いつもはアマゾンでベビー用品を購入していますが、アマゾンでは、機能は他のベビーモニターとあまり変わらないのに、価格が5,000円近く違っていたのでやめました。あとは口コミで、アラーム音が調整できなかったので諦めました。今住んでいる家は1階建てなので、娘が隣の部屋で寝ていても、音を立てると聞こえてしまうのです。

 

トリビュート


トリビュートですは、暗視機能が良くないという口コミがあったのと日本育児より値段が少しするという点です。実際トリビュートと日本育児どちらにするかとても悩みましたが、日本育児の口コミの方がよかった為今回は日本育児のベビーモニターにしました。

 

 





 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です