田島将吾(日プ)の韓国の事務所はどこ?ジャニーズの退所理由や同期なども!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とても端正な顔立ちの田島将吾さん。彼が写っている写真を見た瞬間、「凄い逸材が出てきた」と思いました。

 

田島将吾さんは、実はジャニーズ事務所に所属していた過去を持ちます。ジャニーズ事務所を退所後、韓国の事務所で練習生として過ごしていたことで話題に上がっていますね。

2021年2月1日から始動した、PRODUCE101第2段に登場している田島将吾さんを、今回は掘り下げていきたいと思います。

この記事では

・田島将吾のプロフィール
・田島将吾の事務所
・田島将吾のジャニーズ時代
・ジャニーズ時代の同期
・魅力

をご紹介していきます!

それでは、早速田島将吾さんのプロフィールからいってみましょう!

 

 

 



スポンサーリンク

田島将吾のプロフィール

引用:produce10

名前:田島将吾

出身地:東京都

年齢:22歳

身長:179センチ

体重:60キロ

血液型:A型

特技:歌、ダンス、ラップ、楽器(ドラム)

趣味:散歩、作曲、ドラマ、読書、カフェ

田島将吾さんは、東京都生まれの現在22歳です。

 

CUBEでデビュー目前までいったものの、会長が変わったことによって、年齢が高かった田島さんが落とされたのだそうです。デビュー目前まで行ったということで、悔しい思いをしたんじゃないかなと思います。

 

ですが、デビュー目前まで行くということは、それだけ実力が高いということです。素晴らしい逸材ですね!

 

 

田島将吾の韓国の事務所はどこ?

田島将吾さんは2018年〜2020年の2年間、韓国の事務所CUBEに在籍していました。現在の所属先は公表されていませんが、CUBEに所属しているとの噂です!

 

 

CUBEには、(G)I-DLE、PENTAGON、BTOBなどのグループが所属している事務所ですね!個性的なアイドルが輝いている事務所というイメージがあります。

 

CUBEは、JYPエンターテイメントに所属していたホン・スンソンさんが独立して開いた芸能事務所です。

 

JYPエンターテイメントは超有名で、TWICEや、ITZY、NiziUが所属している事務所です。今現在は、JYPとCUBEはあまりいい関係とは言い難いようです。

 

 

田島将吾は元ジャニーズ

チーム者「Sexy.Honey.Bunny!」

日プに出演されている田島将吾さんは、以前ジャニーズ事務所に所属していた過去があります。ジャニーズ事務所に2009年10月3日に入所し、2016年1月に退所しています。

 

退所理由は明かされていませんが、他の事務所からの引き抜きがあったのでは?と言われています。

実際、ジャニーズ事務所を退所した直後に、イケメンボーカルユニットGAGEのメンバーとしてデビューを果たしています。引き抜きにあったのでは?という説が信憑性を増してきますね。

 

その後、韓国で練習生をしていたようです。

 

田島将吾のジャニーズ時代のエピソード

ジャニーズ時代は、いつもクマのぬいぐるみを抱えていたことから、「クマの子」として有名だったようです。

 

田島将吾さんといつも一緒にいたクマのぬいぐるみの名前は「ジャスティス」と名付けているところがまた可愛いですよね。日プの写真を見た感じ、クールな印象を受けていたので、以前は可愛い感じの雰囲気だったことに驚いています。

 

 

 

ジャニーズ時代の同期は誰?

 

田島将吾さんのジャニーズ時代の同期は

King&Prince 岸優太

SixTONES 松村北斗

SixTONES 髙地優吾

ジャニーズJr. TravisJapan 七五三掛龍也

ジャニーズJr. TravisJapan 吉澤閑也

 

ジュニア時代には、King & PrinceSexyZoneTravisJapanのメンバーとテレビや雑誌に出演していてジャニーズでも活躍されていました!

 

まとめ

179センチの長身とクールなルックスの田島将吾さん。韓国に渡ってからは、「CUBE」という韓国の事務所に所属していたようです。

 

田島将吾さんが、元ジャニーズということにも驚きましたよね。以前は「ジャスティス」というクマのぬいぐるみを持った可愛い少年でしたが、現在はクールな印象を受けます。

 

そして、ジャニーズ時代の同期は、King&Princeのメンバーである岸優太さんでした。他にも、同期のメンバーは8人いました。

 

ジャニーズ事務所を退所してから、決して楽ではない道を歩んできています。けれど、諦めずにスキルを磨き続けて、日プに登場しました。

田島将吾さんの今後の活躍を見守っていきたいですね。

 

 

コメント

  1. […] […]