出産準備で最低限必要なものリスト【夏生まれ編】Amazonベビーレジストリについても解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんとなく憂鬱な梅雨が終われば、本格的に夏の時期に入ります。夏に出産を予定しているママもいらっしゃることでしょう。

 

出産準備は早めがいいとよく言われますが、順調ですか。はじめての出産の方は、よくわからずなかなか準備が進みませんよね。

この記事では、夏に出産予定のママさんたちに向けて

・夏生まれの赤ちゃんに必須な出産準備品

・あったら便利なもの

・生まれてから準備するもの

・「Amazonベビーレジストリ」とは

 

といった内容をお届けします。

この記事を読めば、「はじめての出産で何を準備していいのかわからない…」、「夏の出産ははじめてでどう違うのかわからない!」という方の出産準備のヒントになるはずです。

ただでさえ出産は心配事が多いですよね。今のうちに少しでも不安は解消しておきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

夏生まれの出産準備!最低限必要なもの

では、さっそく最低限必要なものをチェックしていきましょう。

 

ママ用品

ママ用品
マタニティショーツ5~6枚お腹の締め付けを防ぎます。浅履きタイプと深履きタイプがあります。好みに合わせて選びましょう。
マタニティブラジャー5~6枚

それぞれ適切シーンや好みに合わせて使い分け

妊娠前より1サイズ大きいものを。

授乳用であれば産後も便利です。

(ハーフトップ)授乳用であれば産後も便利です。
(キャミソール・

タンクトップ)

授乳用であれば産後も便利です。

夏はメッシュ素材もおすすめです。

マタニティウェア3~4枚お腹を締め付けないウェアを。

授乳口があると産後も着回せます。

マタニティパジャマ2~3枚お尻まで隠れる長めの丈のものを。普段から着用でき、入院での診察にも便利。全開タイプ、授乳口付タイプ、帝王切開予定の方はワンピースタイプも。
産じょくショーツ3~4枚股部分が開き、入院時の診察やお産パッドの交換に便利。
お産用パッド2~3パック産後は悪露(おろ)という出血が続きます。量に適したサイズを使いましょう。
母乳パッド1パック母乳の漏れ防止や、乳房や乳首の保護に。

 

 

ベビー用品

赤ちゃん用品
チャイルドシート1台車での退院であればすぐ必要。
◎短肌着5~6枚1番よく使う肌着。夏はよく汗をかくので多めに持っていきましょう。
ドレスオール5~6枚新生児はドレスとして、よく動くようになれば股下を分けて着用できる2WAYオール。
ガーゼハンカチ10枚~入浴、授乳時、よだれ拭きなど多目的。たくさん使います。
おくるみ1~2枚首が座らない赤ちゃんを抱きやすくします。掛けたり、敷いたりも可能。
ベビーふとんセット1セット大人との添い寝は危険です。

赤ちゃんの背骨を支える適度なかたさで、安全性が高いものを選びましょう。

紙おむつ1~2パック

(10~15枚/日)

想像以上に使います。
おしりふき1ケースおむつ替えの必需品。厚手でやわらかいものを。
ベビー衣料用洗剤1本普段使っている大人用の洗剤とは別に用意しましょう。ベビー服など赤ちゃんが触れるものは早めに水通し(最初の洗濯)をしておきましょう。
ベビーバス1個生後1ヶ月まではベビーバスを。プラタイプやバルーンタイプがあります。
ベビーソープ1個低刺激で赤ちゃん用のものを。
ベビー用綿棒1個耳掃除、鼻やおへそのケアに。大人用より細い綿棒です。
つめ切りハサミ1個自分の顔を爪で傷付けないようにこまめにケアを。
体温計1個わき式、耳式、非接触式があります。

 

 

たくさんあってもったいないと思うかもしれませんが、「快適なマタニティライフ」や「赤ちゃんの安全のため」に必要なもの。

様子を見て必要になれば購入したり、買い足してもいいですね。

 

夏生まれの出産準備!あったら便利なもの

次に見ていくのは、先輩ママさんたちから「あると便利!」との声があがったもの。

ぜひ参考にしてみてください。

ママ用品
マルチケース1個母子手帳、保険証、診察券、補助券、領収書などをまとめて管理できます。産後も予防接種や健診で役立ちます。
妊婦帯(腹帯)2~3枚5か月目の戌の日に買うという方が多いかも。

お腹を支えてくれます。

ペットボトル

ストロー

1個陣痛や分娩中、寝たまま水分を取れる便利アイテム。100円ショップで十分。
テニスボール1個出産時、陣痛の痛みを緩和するのに使えます。
ハンディファン1個夏の出産に持参する人もいるとか。最近流行りで持っている人も多いのでは。
骨盤ベルト・

サポーター

1~2枚出産後の歪んだ骨盤をケアします。
洗浄綿・

濡れコットン

1箱授乳時に手や胸を拭いたり、赤ちゃんの顔やおしりを拭く。
乳頭ケアクリーム1本授乳中は非常にデリケート。出産前からケアするように指示されることも。
マッサージクリーム1~2本お腹が大きくなると乾燥により妊娠線ができてしまいます。妊娠線は消えないので、早めのケアによる予防が大切です。

 

 

 

ベビー用品
コンビ肌着合わせて

5~6枚

短肌着の上に重ねて着用。股下にスナップがあり、足を動かしてもはだけません。
長肌着長めのワンピース型肌着。おむつ替えがラクです。
ベビーベッド1台大人との添い寝は予想以上に危険です。床からのほこりやダニから赤ちゃんを守ります。
抱っこひも1~2個両親でサイズが異なれば2個必要。
湯上がりタオル2~3枚正方形のものやフード付きのものがあります。
沐浴用ガーゼ2~3枚沐浴時に胸のあたりにかけてあげると赤ちゃんが落ち着きます。
ベビーローション・

ベビークリーム

1本沐浴後の保湿に。
タオルケット1~2枚通気性や吸水性がいいものは夏におすすめ。
汗取りパッド5~6枚背中に入れるパッド。夏は便利です。
おしりふきのふた1~2個おむつ替えの時に取り出しやすく便利です。
おむつ替えシート1枚床が汚れるのを防ぎます。使い切りタイプもあります。
鼻吸い器1個大人が吸ってあげるタイプと電動タイプがあります。
セレモニードレス1枚退院時や命名式、お宮参りで使えます。

 

生まれてから揃えてもOKなもの

意外となくても困らないものもあります。

また、他のもので意外と代用できてしまうものもあります。

参考までに載せておきます。

家族と相談して必要であれば購入してもいいですね。

ママ用品
授乳クッション1個授乳時の負担軽減になります。クッションや座布団、タオルでも代用できるので様子を見て。
授乳ケープ1枚周囲に人がいるときの授乳に便利です。

ストールでも代用できるとの声も。

 

 

ベビー用品
ベビーカー1台おでかけできるのは生後半年経ってから。
スウィングベッドどちらか

1台

育児生活をサポート。高さも変えられます。
バウンサー寝かしつけやあやす時に使います。
ベビーハンガー6~10本ベビー服を買うともらえることも。
授乳スタイ2~3枚ミルクの飲みこぼし、吐き戻し対策に。

ガーゼで代用可。

ソックス2~3足夏の冷房対策に。
新生児帽子1~2枚夏の日差しから赤ちゃんを守ります。
ベビー枕1個薄手の枕か、ドーナツ型枕を。授乳用に腕を通せるベルト付きのものも。
メリー1台音楽を聴きながらゆらゆら揺れるおもちゃを見て赤ちゃんもリラックス。
授乳用ライト1個夜中の授乳やおむつ替えに。間接照明で赤ちゃんの眠りを妨げません。
収納ワゴン1台育児グッズをまとめて収納。
粉ミルクケース1個1回分ずつ量って入れておけます。
調乳ポット1個素早くミルク作りができて便利。
さく乳器1個直接母乳をあげられない時に。手動タイプと電動タイプがあります。
母乳保存バッグ1箱さく乳した母乳を衛生的に冷凍保存できます。
粉・液体ミルク粉:1個~

液体:

2~3本

母乳育児を希望する方でも併用しながら少しずつ授乳に慣れていきましょう。

おでかけやパパがお世話するときにもあると便利です。

哺乳瓶2本~ガラス製とプラ製があります。
哺乳瓶用替え乳首2個~新生児用を用意しましょう。
哺乳瓶・乳首ブラシ1個哺乳瓶専用だと洗いやすいです。
哺乳瓶用洗剤1個赤ちゃんに優しい成分です。
哺乳瓶消毒グッズ1個レンジ消毒タイプや薬液消毒タイプがあります。
おむつ用ゴミ箱1個臭いが漏れないように作られています。
おむつ処理袋1パック使用済みのおむつを入れる袋。
湯温計1個沐浴時に湯温がすぐわかります。
温湿度計1個赤ちゃんのために快適なお部屋を保ちましょう。
ミトン2~3組赤ちゃんが爪で顔を傷付けるのを防ぎます。
命名紙1枚命名式で決めた名前などを書いて使います。

 

Amazonベビーレジストリとは?無料でもらう方法は?

突然ですが、「Amazonベビーレジストリ」をご存じですか。Amazonが行っている出産準備をサポートしてくれるサービスです。

 

その中でも注目されているのが、「出産準備お試しBox」。ある条件を満たすとマタニティ・ベビー用品のサンプルを詰め合わせBoxが届くというものです。

その条件とは次の3つ。

・ベビーレジストリを作成

・気になる商品を30商品以上、リストに追加

・合計700円以上の商品を購入

 

サンプルを実際に試して、出産後に使うものを選んでもいいですね。実はこの「出産準備お試しBox」、大人気で品切れが続いています。早めに条件を満たして、再入荷されたらすぐ注文しましょう。

 

 

まとめ

この記事では、夏に出産を控えているママさんに向けて出産準備についてお伝えしました。

・最低限必要な出産準備品リスト

・あると便利なものリスト

・すぐにはいらないものリスト

・「Amazonベビーレジストリ」について

 

 

このような内容でお届けしました。出産準備品はできる限りはやめに準備するよう心掛けましょう。

出産準備のためにベビー用品を見ているうちに、パパになる実感がわいてくるという男性も多いそうですよ。ぜひ記事を参考にしっかり準備をして、来たるべき出産に備えましょう。

母子ともに健康に、元気な赤ちゃんが生まれることを願っています!

コメント