スマートリング【iPhone対応】のおすすめ機種!使い方やメリットデメリットも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、身の回りの便利グッズ増えてきていますよね。スマートフォンが登場してから約10年。私たちの生活はどこまで便利になっていくのでしょうか。

ところで「スマートリング」ってご存じですか。いま注目を集めている最先端の便利グッズです。

この記事では、

・スマートリングとは?
・スマートリングのおすすめ機種
・スマートリングの使い方
・スマートリングのメリット・デメリット

 

をお伝えしていきます。

この記事を読めば、「スマートリングってなんだろう」、「どれを買おうか悩んでいて…」という方のヒントになるはずです。

スマートリングという言葉自体知らなかった方も、この記事を読んで知ったかぶっちゃいましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

スマートリングとは?

「スマートリング」とは、指輪型のウェアラブル端末のことです。簡単に言えば、スマートウォッチの指輪バージョンです。

スマートウォッチのように、スマートフォンと連携してさまざまな機能が使えます。スマートリングはスマートウォッチよりさらに小さく軽量化されているので、日頃から身に着けていても、違和感なく使えるところがポイントです。

 

具体的なスマートリングの使い方は後ほどご説明します。

 

スマートリング【iPhone対応】のおすすめ機種、選び方も!

スマートリング【iPhone対応】のおすすめ機種、選び方をご紹介します。

①「Oura Ring(オーラリング)」日々の健康管理を充実させたい方へ

 

 

 

公式サイト:Oura Ring: Accurate Health Information Accessible to Everyone
Amazon:Amazon | Oura Ring オーラリング Balance model US9 Black 【アプリ日本語対応!NextSims】 | OURA | 家電&カメラ

正式名称Oura Ring Heritage model
メーカーOURA
価格49,880円
発売日2019年11月
接続方法Bluetooth
対応OSAndroid、iOS
連続稼働時間最大1週間
充電所要時間20~80分
防塵・防水水深100mまで
機能睡眠管理、心拍測定

指輪らしいシンプルなデザインで違和感なくつけることができます。

「Oura Ring」の特徴は、日々の健康管理をサポートしてくれるところ。
身に着けているだけで、センサーが心拍や睡眠の状況を把握して管理してくれます。

ヘルスケアを重視しているけど、「スマートウォッチだと少し重い」、「腕時計をつける習慣がない」という方におすすめです。

②「ORII(オリー)」

 

公式サイト:ORII | 世界初の音声型リング
Amazon:Amazon | [オリー] ORII ボイスアシスタントリング スマートリング 骨伝導 ジェスチャー マイク 指輪型 音声アシスタント【日本正規代理店商品】 (スペースグレー) | ホールドリング 通販

正式名称ORII ボイスアシスタントリング
メーカーOrigami Labs
価格18,326円
発売日2019年12月
接続方法Bluetooth
対応OSAndroid、iOS
連続稼働時間最大45時間
充電所要時間1時間
防塵・防水IPX7
機能スマート家電の操作

 

機械的なデザインがかっこいい「ORII」のスマートリングは、スマート家電を集めている方におすすめです。

声をかけたり、ジェスチャー操作で電源のON/OFFを行うことができます。

まさに日々の生活をスマート化することができます。

 

③「Token(トークン)」

 

公式サイト:Token – One ring to access everything (tokenring.com)

 

正式名称Token
メーカーToken
価格約28,000円
発売日2017年12月
接続方法Bluetooth、NFC
対応OS詳細不明
連続稼働時間最大2週間
充電所要時間詳細不明
防塵・防水水深50mまで
機能スマート家電の操作、電子決済

「Token」は、電子決済に優れたスマートリングです。

電子決済ができるスマートリングの中でも、セキュリティ面での信頼が厚い機種です。

事前に登録したオーナー以外は決済ができない仕様になっており、安心安全のスマートリングです。

④「EVERING(エブリング)」

 

公式サイト:EVERING

 

正式名称EVERING
メーカーEVERING
価格19,800円
発売日2021年5月先行販売
接続方法Bluetooth
対応OSAndroid、iOS
連続稼働時間電源・充電不要
充電所要時間電源・充電不要
防塵・防水5気圧
機能電子決済

最新のスマートリング「EVERING」。
非常にシンプルで、クールなデザインです。

電子決済が主な機能ですが、EVERINGがすごいのは充電がいらないというところ。

2021年5月現在、数量限定で販売されてすぐに完売しています。
一般販売の続報を待ちましょう。

 

 

スマートリング【iPhone対応】の選び方

スマートリングにはそれぞれに特徴があり、選び方は大きく分けて4つあります。

・健康管理
・スマート家電との連携操作
・安心な電子決済
・デザイン性も兼ね備えた最新機種

 

日々の健康管理を充実させたい方におすすめ!Oura Ring(オーラリング)
スマート家電との連携操作を重視する方におすすめ!ORII(オリー)
安心な電子決済を重視する方におすすめ!Token(トークン)
デザイン性も兼ね備えた最新機種を求める方におすすめ!EVERING(エブリング)

 

スマートリングの使い方

では、「スマートリング」があると何ができるのでしょうか。
チェックしていきましょう。

スマートリングの代表的な機能は以下の通りです。

・スマホの連携操作

Bluetoothでスマートフォンと接続して、電話やメールの送受信ができる機能です。

・健康管理

身に着けることで心拍や睡眠時間を把握・管理できる機能です。

・電子決済

身に着けたまま、ピッと素早く電子決済ができる機能です。

・スマート家電の操作

ジェスチャーや声掛けで連携しているスマート家電を操作できる機能です。

機種によって使える機能が異なりますので、購入前によく確認しましょう。

 

スマートリングのメリットデメリット

次にスマートリングのメリットデメリットをまとめます。

◎スマートリングのメリット

・邪魔にならない

スマートウォッチより身に着けやすく、アクセサリー感覚で気にせず装着できます。

・クレジット連携ができる

機種によりますが、クレジットカードと連携して簡単に支払いができます。事前に登録した持ち主が装着しているときしか使えないのでセキュリティ面も安心です。

・いつでも電話が取れる

運転中や料理中でも電話に出たり、かけたりできます。

 

◎スマートリングのデメリット

・操作しにくい

端末自体が小さいので操作がしづらいと感じる方もいるかもしれません。

・失くしやすい

普通の指輪と同じで、普段から着けない人は紛失の恐れがあります。
高価なので不安に感じる方もいるでしょう。

・機能が少ない

最先端の端末ですので、まだ機能が少ないと感じる方もいるかもしれません。
これから1台の機種で使える機能が増えることが期待されています。

 

◆まとめ

最先端のウェアラブル端末「スマートリング」についてお届けしました。

まとめると、

・スマートリングとは指輪型の便利な端末。

・スマホとBluetoothで連携して、さまざまな機能が使える。

・電子決済に対応できる機種もある。

・機種によってはAmazonなどのオンラインショッピングで購入できる。

という内容でした。

まだまだ周知されていないスマートリングですが、これからバズること間違いなし。

ぜひ手に入れて日々の生活をさらに便利にしちゃいましょう。

コメント