夏のお役立ち情報

横浜開港祭花火【2019】日程やアクセスは?穴場や有料席なども!

横浜開港祭花火は、夏目前の6月に開催される花火大会です!横浜開港際では、毎年80万人が来場し、大変人気なお祭りになります。打ち上げ数は、6,000発前後で大きな花火大会と比べると少ないですが、十分に楽しめる花火大会です。

横浜開港祭花火の日程やアクセス、穴場、有料席などを紹介します!




横浜開港祭花火【2019】日程

横浜開港祭花火【2019】の日程は、2019年6月2日(日)です。打ち上げ時間は、19:20~20:00です。悪天候時は、延期ではなく中止になりますのでご注意ください。




横浜開港祭花火【2019】アクセス

横浜開港祭花火【2019】へのアクセスは、みなとみらい駅から徒歩約5分新高島駅から徒歩約10分の所にあります。

花火大会の開催場所は、臨港パークの海上になり当日は大変混み合いますのでなるべく公共交通機関で来場されることをおすすめします!

横浜開港祭花火【2019】臨時駐車場

横浜開港祭花火【2019】の臨時駐車場は、残念ながらご用意はありません。しかし、どうしても車で行きたい場合は、事前に駐車場が予約できる「akippa」がおすすめです!

駐車料金は事前清算ですが、前日までにキャンセルすれば、キャンセル料はかかりませんよ^^

横浜開港祭花火【2019】穴場

横浜開港祭花火【2019】の穴場をご紹介します!

ぷかりさん橋

ぷかりさん橋は、横浜開港祭の会場になっている場所ですので、午前中に場所取りをした後に横浜開港祭を楽しむことができる場所になります!

山下公園

山下公園は、カップルに人気の穴場になります!午前中から場所取りが始まるため早めに来場をおすすめします!また山下公園は、木が多いため場所によっては、木で花火が見えない可能性が高いため、ご注意ください。

横浜市野毛山公園

横浜市野毛山公園は、打ち上げ場所から少し違いですが、少し高いところにあるため綺麗に花火を見ることができます!遊具などもあるためお子様も飽きることなく、花火を楽しむことができます。

掃部山公園

掃部山公園は、迷いやすい場所のため、あまり知られていない穴場になります!空に打ちあがる花火が綺麗に見えるのでとてもおすすめの穴場ですよ^^




横浜開港祭花火【2019】有料席

横浜開港祭花火【2019】有料席の情報は、まだ開示されていません。わかり次第追記します!

 

まとめ

横浜開港祭花火【2019】についてご紹介しました!横浜開港祭花火【2019】の日程は、2019年6月2日(日)19:20~20:00です。

横浜開港祭花火【2019】へのアクセスは、みなとみらい駅から徒歩約5分新高島駅から徒歩約10分の所にあります。臨時駐車場はないため「akippa」で事前に駐車場を予約することをおすすめします!

横浜開港祭花火【2019】の穴場は、ぷかりさん橋山下公園横浜市野毛山公園掃部山公園などがあります^^

横浜開港祭花火【2019】の有料席の情報は、わかり次第追記します!

 

ぜひ参考にしてみてください^^

 




 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です