中西麻耶選手結婚相手は誰?事故原因や身長所属などのプロフィールも!

スポンサーリンク
オリンピック
スポンサーリンク

東京パラリンピック代表の中西麻耶選手。走幅跳でリオパラリンピックでは4位入賞、2019年に行われた世界陸上では金メダルを獲るなど東京オリンピックでもメダルが期待されている選手です。また中西麻耶選手はクールビューティーとしても人気があり、過去には自分の本も出しています。

 

ラスト・ワン [ 金子達仁 ]

 

こちらの記事では、中西麻耶選手の結婚相手、事故の原因、プロフィール(身長、所属、経歴)、学歴などをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

中西麻耶のプロフィール(身長、所属、成績)

名前:中西麻耶(なかにしまや)

生年月日:1985年6月3日(36歳※2021年7月現在)

身長:158㎝

体重:50㎏

出身地:大分県由布市

所属:阪急交通社

中西麻耶選手は実はドラマ「陸王」に島遥香役で出演経験があります。島遥香は陸上競技担当記者で第3話、第7話、最終話に出演しています。

陸王の見逃し配信はParavi(パラビ)で視聴することができます。

 

 

中西麻耶選手の成績

2008年 北京パラリンピック 100m6位、200m4位

2012年 ロンドンパラリンピック代表

2016年 リオデジャネイロオリンピック 走幅跳4位

2017年 世界パラ陸上ロンドン2017 走幅跳3位

2018年 アジアパラ大会2018 走幅跳1位

2019年 世界パラ陸上ドバイ2019 走幅跳1位

2020年 第31回日本パラ陸上競技選手権大会 走幅跳1位

中西麻耶の結婚相手は?(彼氏、旦那、子ども)

中西麻耶選手は現在結婚はしていません。SNSで「娘がいる」ような発言があったことで結婚しているのでは?という噂がたったのかもしれませんね。

 

中西麻耶選手の「娘」とは愛犬のラブラドールレトリバーのことです。娘のように可愛がっている姿が素敵ですね。

 

彼にはいるの?

2001GRAND PRIX 250cc WORLDCHAMPIONSHIP 全戦収録コンプリートセット —加藤大治郎チャンピオン獲得の軌跡— [DVD]

中西麻耶選手に現在彼氏がいるかはわかっていませんが、彼女はバイクレーサーの加藤大治郎選手の大ファンだったようです。しかし、加藤大治郎選手は2003年に行われたレースでスポンジエリアに激突し、2週間の意識不明が続きましたが2003年4月20日に亡くなりました。

 

2016年のリオオリンピックでは中西麻耶選手が加藤大治郎選手の代名詞「74」を義足にデザインして出場するなど、加藤大治郎選手はとても大きな存在だったことがわかります。

 

中西麻耶の事故とは?

中西麻耶選手の事故は、2006年9月の仕事中に起きました。5トンの鉄骨が中西麻耶選手の足に倒れてしまし、足が潰れてしまいました。治療法は2つでした。

①温存療法(足は元通りにはならないが切断しない)

②切断

「これからもスポーツを続けたい」という思いから②切断を決断し、義足になりました。

中西麻耶選手は中学からソフトテニスを始めましたが、結果は残せませんでした。しかし、高校ではインターハイに出場するほどの選手までになりました。。卒業後はソフトテニスをするために進学はせずに地元大分で働きながら2008年大分国体にむけて頑張っている中での事故だったですね。

 

しかし、義足では今まで通りのソフトテニスはできないと判断し、陸上に転向ました。その後2007年にジャパンパラリンピック陸上競技大会で100m、200m走でなんと日本記録を出します。2008年には北京パラリンピック、2012年にはロンドンオリンピックに出場という快挙を成し遂げています。

 

しかし、2008年2012年のパラリンピックではメダルが取れず、一度は引退しました。その後荒川コーチとの出会いがあり、2013年に復帰、2016年にはリオパラリンピックに出場。

 

 

2006年に大怪我をし、義足になったにも関わらず翌年には日本記録をたたき出し、その後のパラリンピックに全て出場するという通常が考えられないほどのスピードで世界で活躍するアスリートになりました。

 

中西麻耶選手の足を失ってでも「スポーツを続けたい」という気持ちの強さを感じます。

 

荒川コーチ

中西麻耶選手のコーチは荒川大輔(あらかわだいすけ)コーチです。中西麻耶選手が陸上に復帰するきっかけをつくったコーチです。

 

荒井コーチは陸上世界選手権で2度代表選手として出場しており、走幅跳の選手です。荒井コーチは現在大阪を拠点としてコーチ活動をしていますが、中西麻耶選手の練習の際は大分までいって練習をしています。

 

荒井コーチは義足に囚われず、普通の走幅跳選手と同じように指導をしてくれたと中西麻耶選手が語っています。そのため荒井コーチに出会ってからは中西麻耶選手の成績がぐんと伸びました。

 

中西麻耶の家族構成(父、母、兄弟姉妹)

中西麻耶選手の家族構成は5人家族で両親と兄と妹がいます。父・中西清人さんは大分県でしいたけ栽培をしています。大分県は干し椎茸は生産量1位です。

 

母・中西みどりさんは中西麻耶選手が義足になった際に「足が動かせるようになったのに望みを捨てるの?」と厳しい言葉をかけるなど、中西麻耶選手を前向きにさせました。

 

兄は医師をしており、医師になったきっかけは、中西麻耶選手の怪我です。妹思いの優しい兄ですね。次女は息子がおり、中西麻耶選手のSNSでは甥っ子と楽しく写真を撮る姿がアップされています。

 

 

中西麻耶の学歴は?(小学、中学、高校、大学)

中西麻耶選手の学歴

小学校:小4までは大阪、その後大分の小学校に転校

中学:由布市立庄内中学

高校:明豊高校

大学:進学なし

 

中西麻耶選手は中学からソフトテニスを始めます。しかし、いい結果は出せませんでしたが高校では活躍したいという思いから、先生に無理いって「明豊高校」の見学に行かせてもらうほどの本気度。その後無事に明豊高校に進学し、ソフトテニス部に入ります。

 

明豊高校はスポーツの名門校です。高校には自分よりも上手な選手ないる中、練習に打ち込み、1年生でレギュラーを勝ち取るまでに。中西麻耶選手の人並外れた根性は学生時代からだったんですね。

 

中西麻耶のまとめ

中西麻耶選手について紹介しました。

大分県出身

阪急交通社に所属

ドラマ「陸王」に出演経験あり

結婚はしていない

加藤大治郎選手の大ファン

仕事中に5トンの鉄骨が足に落ちてくる事故があり、義足に。

家族構成は両親、兄、妹の5人家族

父はしいたけ栽培、兄は医師

明豊高校のソフトテニス部で1年からレギュラー

 

いかがでしたか?メダルが期待される中西麻耶選手。東京パラリンピックではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?楽しみです。

 

 

 

コメント