グルメ

【釜揚げ牧のうどん】はコシがない?福岡のソウルフードとは!

福岡のソウルフードと言えばラーメン、もつ鍋、水炊きなどが有名ですよね!有名のラーメンよりも食べられている食べ物があります。それは釜揚げ牧のうどんです。

うどんと言えば、香川県のコシのあるうどんが有名ですが、福岡のうどんはコシがないうどんが大人気で、その中でも一番有名店の釜揚げ牧のうどん空港店をご紹介いたします!




【釜揚げ牧のうどん】うどんのコシがない麺とは?

【釜揚げ牧のうどん】のうどんにコシがない麺は福岡では有名です。うどんと言えば香川県がとっても有名ですが、釜揚げ牧のうどんとは違い、コシのある麺が人気です。しかし、福岡ではコシがないうどんが有名で大人気なんです!

こちらのお店は注文の際に硬麺、中麺、やわ麺の3種類から選ぶことができます!おすすめは中麺です!うどんと一緒にやかんが運ばれてきます。初めての方はコップに注いでしまう方もいますがこちらのやかんの中身はスープなので注意してくださいね!牧のうどんのうどん麺はとてもスープを吸いやすい麺になっているため、どんどんスープがなくなっていくため、麺がスープを吸って、スープがなくなるたびに注ぎ足すのは牧のうどんの食べ方になります。

最後の最後まで美味しく召し上がれるのが嬉しいですよね!スープはかつおだしで優しい味なので食欲ない方でも食べれる味になっています!

※注意※スープをとても吸いやすいうどん麺なのでゆっくり食べすぎると食べても食べても減らないうどんになってしましますのでご注意を…。




【釜揚げ牧のうどん】ファミリーにもサラリーマンにもおすすめ

釜揚げ牧のうどんはカウンター席、テーブル席、座敷席があります!

お子様連れにはお座敷があるお店は嬉しいですよね!お子様が座れる椅子などもあったりお子様用のお皿、コップもありますので牧のうどんはいつもファミリー連れで賑わっています!うどんもとても柔らかいので小さいお子様にも食べやすいうどんになっています。

うどんが出てくるまでに基本的に3分以内なのでサラリーマンがとっても多いお店なんです!!忙しいサラリーマンは食べる時間がなく、お昼を逃しちゃう方も多いかと思います!早すぎるほどの早さでうどんが出てくる牧のうどんはサラリーマンに大人気のお店になります。




【釜揚げ牧のうどん】 アクセス

牧のうどん空港店は福岡空港から車で5分、席田会館前バス停から徒歩約1分のところにあります。営業時間は10:00~23:00まで、毎日営業しています。

福岡県には空港店を含めて14店舗!その他には佐賀県と長崎県に店舗があります!残念ながら福岡県、佐賀県、長崎県以外には店舗はありません…。




まとめ

福岡のソウルフード牧のうどんはコシがないうどんで大人気店です。おすすめは中麺になります!やかんはスープなのでコップには注がないように注意してください!スープを吸いやすい麺ですのでなるべく早く食べてくださいね。

座敷もあるのでお子様連れのファミリーにも大人気で、また提供時間が早いためサラリーマンにもとっても人気になります!福岡圏と佐賀県と長崎県に店舗がありますよ!ぜひご参考にしてみてくださいね。