明治神宮の七五三(2022)混雑回避方法は?初穂料や撮影、レンタル、着付けなどのまとめ!

スポンサーリンク
行事・イベント
スポンサーリンク

東京で神社といったら「明治神宮」と答える人も多いほど知名度が高い人気の神社。明治神宮は七五三でも大人気で七五三の時期は大変混雑します。

今回は、明治神宮の混雑回避方法や初穂料、撮影スポット、プランなどを中心に説明します。

  • 明治神宮の七五三(2022)混雑回避方法は?
  • 明治神宮の七五三(2022)明治神宮の駐車場
  • 明治神宮の七五三(2022)予約方法
  • 明治神宮の七五三(2022)初穂料
  • 明治神宮の七五三(2022)記念品
  • 明治神宮の七五三(2022)の撮影スポット
  • 出張撮影のきまり(2022)
  • 明治神宮のレンタルプランと着付け
  • 明治神宮七五三の基本情報

ぜひ、今年の七五三の参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

明治神宮の七五三(2022)混雑回避方法は?

明治神宮の七五三(2022)混雑回避方法は4つあります。

  1. 時期をずらす(9月や12月に行う)
  2. 時間帯をずらす(一番混む11時~12時を避ける)
  3. 平日に行う
  4. 六曜(大安)にこだわらない

⒈時期をずらすことで混雑を避けることができます。ただし、9月に七五三を行う場合は熱中症対策はしっかりしましょう。また七五三の写真を年賀状に使用したい場合は12月上旬までには七五三を行うことをおすすめします。

時期はずらしたくない方は時間帯をずらすのもおすすめです。朝一番や午後からは人気の11時~12時に比べ、人は少ないためおすすめです。

⒊仕事や学校、幼稚園を休まないといけない人も多いかとは思いますが、平日に七五三を行うことで混雑を避けることができます。またお店も平日の方が空いているためおすすめです。

六曜にこだわらないことで混雑を避けることができます。近年六曜にこだわらず七五三を行う人も増えていますがやはり大安は人気です。もしどうしても大安に七五三を行いたい場合は10月中旬の平日などはピーク時に比べて混雑を避けることができます。

明治神宮の七五三(2022)駐車場

明治神宮の七五三(2022)駐車場情報!

明治神宮 第1駐車場

住所:東京都渋谷区代々木神園町(明治神宮会館)

料金:無料

営業時間:6:00~17:00

駐車場可能台数:130台

明治神宮 第2駐車場

住所:東京都渋谷区代々木神園町(明治神宮参集殿)

料金:無料

営業時間:6:00~17:00

駐車場可能台数:30台

有料駐車場

明治神宮の周辺には多数の有料駐車場があります。

七五三で車が駐車できない!という事態にならないように事前に駐車場を予約することをおすすめします。

明治神宮周辺の駐車場を予約する

明治神宮の七五三(2022)予約方法

明治神宮の七五三は予約は不要です。

当日受付で祈願を受けることができます。

受付時間は9:00~16:20までです。ただし、祈願祭奉仕時間は9:30~16:30までになりますのでご注意ください。

明治神宮の七五三(2022)初穂料

明治神宮の七五三の初穂料は5千円~5万円です。だいたい5千~1万円を初穂料として包む方が多いです。

初穂料は下記のようなのし袋にいれましょう。また兄弟の場合は連名で書き、2人分の初穂料をいれましょう。

明治神宮の七五三(2022)記念品

明治神宮七五三の記念品は初穂料によって違いがあります。共通の記念品はお守り、千歳飴、文具セット、七五三メダルです。

初穂料5千円の場合…お守り、千歳飴、文具セット、七五三メダル

 

初穂料1万円以上の場合…お守り、千歳飴、文具セット、七五三メダル、祈願神符(36㎝)※名前入り

 

初穂料3万円以上の場合…お守り、千歳飴、文具セット、七五三メダル、大祈願神符(42㎝)※名前入り、守護矢、お祝いのお膳

 

初穂料5万以上の場合…お守り、千歳飴、文具セット、七五三メダル、特大祈願神符(48㎝)※名前入り、守護矢、お祝いのお膳

 

明治神宮の七五三(2022)の出張撮影

明治神宮では出張撮影は禁止されています。ただ「明治神宮 出張撮影」と調べると明治神宮での出張撮影受けます!というようなカメラマンのサイトがちらほら見受けられます。

そのサイトをよく見てみると、もし注意等をされた場合は「知人」であることにしてもらうとのことでした。もし、それでも注意されて中断になった場合でも料金は発生するんだとか…。

出張撮影は禁止というルールがあるので子どもの大切なイベントを台無しにしないようにもし、ロケーション撮影をどうしてもしたい場合は明治神宮と提携している明治記念館を利用しましょう。

家族写真のラブグラフ。気に入らなかったら全額返金。

明治神宮の七五三(2022)レンタルと着付け

明治神宮の七五三にはレンタルと着付けのプランがあります。

※すべて税込み表示です

レンタル衣装プラン

金額:29,500~132,500円

内容:初穂料、衣装代、着付け代

※衣装予約会で衣装を事前に選びます。

衣装持ち込みプラン

金額:3歳 24,000円、5歳 21,000円、7歳 29,500円

内容:初穂料、着付け、ヘアセット(女の子)

※持ち込みですが、参拝当日の持参するものや写真内容の確認があるため衣装予約会への参加が必要です。

オプション

ヘアブロー、チーク、口紅 2,200円

日本髪orヘアアップ チーク、口紅 4,950円

男児ヘアセット 1,100円

髪飾りは参拝当日にオプションにて販売あり

親のレンタルや着付け、ヘアメイク

訪問着 33,000~55,000円

訪問着着付け 13,200円

ヘアメイク 5,500~8,800円

紋付袴 30,800~69,300円

紋付袴着付け 8,800円

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

明治神宮七五三の基本情報

8/13(金) 10:00より予約開始!

明治神宮での七五三詣をご検討の方へ
「七五三詣レンタル衣裳プラン」

◆お問合せ 明治神宮七五三詣プラン窓口
03-3320-6404(10:00~17:00)
ご予約はこちらhttps://t.co/Jt4pp9P88H

◇レストランのご案内https://t.co/CuImk8yX1zhttps://t.co/7CjQOxhBO9 pic.twitter.com/oxrstunzai

— 明治記念館カフェ&レストラン (@MK_sekirei) August 4, 2021

住所:〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1

JR原宿駅から徒歩1分

七五三祈願受付時間:9:00~16:20

コメント