旅行

【千年の苑】ラベンダー園の見頃はいつ?入場料金やアクセスも!

埼玉県嵐山に日本最大級のラベンダー園【千年の苑】がオープンします!【千年の苑】ラベンダー園の見頃や料金、アクセスなども気になりますよね。現在の日本最大級のラベンダー園は富良野の観光農園になりますが、北海道に行かずとも関東で日本最大級のラベンダー園を楽しむことができます。

ラベンダーは綺麗な紫色の花をしていますよね。また入浴剤やアロマ等でも使われることが多くリラックスできる香りとしてもとても有名ですよね。こちらの記事では、【千年の苑】ラベンダー園の見頃や入場料金、アクセスをご紹介します!




【千年の苑】ラベンダー園の見頃

【千年の苑】ラベンダー園の見頃は6月上旬から7月上旬の1か月間で営業時間は9:00~16:00です。気候等で見頃には変動がありますので事前に開花チェックは必要になります。ラベンダーの種類はグロッソとロングホワイトになります。

グロッソは、香りがとても強く、甘いです。オイルなどの香料、ドライフラワーに向いているラベンダーになります。

ロングホワイトは、白い花を咲かせるラベンダーです。花茎が長いのでとても綺麗に見える花です。

綺麗な紫色のグロッソと白い花を咲かせるロングホワイトの組み合わせはとても綺麗なラベンダー園になってそうですよね。楽しみです^^

また6月23.24日はらんざんラベンダーまつりが開催され、摘み取りや手芸教室、地元産品の販売も行う予定になっています!

6月~7月の埼玉嵐山の平均気温は23~28度になりますので半袖でもいいと思いますが日差しも強いですし、朝晩は冷えますので上着があるといいと思います。また広さは約8ヘクタール、東京ドーム2個分になりますのでヒールよりもスニーカーなど歩きやすい靴の方が楽しめると思いますよ。




【千年の苑】ラベンダー園の入場料金

【千年の苑】ラベンダー園の入場料金は、500円(中学生まで無料) ※障がい者の方は無料です(窓口で障がい者手帳をご提示ください)




【千年の苑】ラベンダー園へのアクセス

【千年の苑】ラベンダー園のアクセスは、公共交通機関でのアクセスは埼玉県比企郡嵐山町鎌形にあり、最寄りは武蔵嵐山駅(東武東上線)で駅からシャトルバスを運行予定です。

車でのアクセスは嵐山小川インターか東松山インターで降りてくださいね。駐車場は園内に約300台駐車可能、周辺に臨時駐車場を開設予定です!都内から1時間ほどで活けるラベンダー園になります!




まとめ

今回は6月上旬にオープンする「千年の苑」のラベンダー園をご紹介しました。

1.見頃は6月上旬から7月上旬になります!

2.入場料金は未定です。わかり次第追記します。

3.アクセスは都内から1時間ほどです。シャトルバスも運行予定ですので電車でもOK!

北海道富良野のラベンダー園は毎年100万人もの人が訪れる観光地として有名ですよね。埼玉嵐山も富良野のラベンダー園のような観光地になると嬉しいですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です