スポンサーリンク

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの口コミ評判レビュー!吸引力や騒音は?

掃除機&ロボット掃除機
スポンサーリンク

この記事では、PKV-BK3Kの口コミ評判についてまとめました。

PKV-BK3Kは2022年12月中旬に発売の日立のコードレススティッククリーナーの最新モデルです。

発売されたばかりなので口コミはまだありませんでした。

PKV-BK3Kは既存のコードレススティッククリーナーと大きな違いが1点あります。

それは紙パック式である点です!

サイクロン式は吸引力が優れていますが、ダストカップのごみを捨てる際にほこりが舞うというデメリットがあります。

紙パック式のコードレススティッククリーナーはあまり見かけないのでとても魅力的です。

最新モデルの吸引力、騒音、バッテリーの持ちも気になるところですね!

PKV-BK3Kには既存のコードレスクリーナーから引き継がれている機能もあります。

既存のクリーナーの口コミを参考にしながら機能や特長を紹介します。

PKV-BK3Kは以下の機能や特長をもつ掃除機をお探しの方におすすめです!

・最新型のコードレスクリーナー

・紙パック式

・手軽に掃除ができる

・お手入れが簡単

紙パック式のコードレスクリーナーの購入を考えている方の参考になれば嬉しいです!

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの口コミ評判


日立かるパックスティックPKV-BK3Kはまだ発売されたばかりで口コミがありません。

また口コミが出次第追記します。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの吸引力


日立のコードレスクリーナーは吸引力はとても良いと好評価が得られています。

PKV-BK3Kはハイパワー3Dファンモーターという高性能かつ軽量なモーターを採用しています。

同じファンモーターを搭載している日立のラクかるスティックシリーズの口コミは

「ダイソンには劣る」

「コード式と比べると吸引力はいまいち」

という悪い口コミがありました。

しかしほとんどは好評価なコメントが得られていました。

「軽くても十分にごみを吸えてる」

「フローリングなら十分」

「細かいほこりもしっかり吸引できる」

という良い口コミが多かったです。

PKV-BK3Kにはパワー長持ち流路という機能を搭載しています。

紙パックにごみが溜まっても空気の流れがスムーズなので吸引力が衰えません。

紙パック式でも吸引力は問題なく使用できると思います。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの騒音


家電量販店にPKV-BK3Kの展示品があり、少しだけ実際にお試ししました。

我が家ではダイソンを使用しているのですが、ダイソンよりPKV-BK3Kは音が静かで会話も普通にできるくらいでした。

日立の従来のコードレススティッククリーナーの口コミでは

「そこまでうるさくない」

「強モードだとそれなりに音がする」

「テレビの音が聞こえる程度なので問題ない」

このような口コミでした。

音に関して特に気にしない方であれば許容範囲内だと思います。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kのバッテリーの持ちは?

PKV-BK3Kはリチウムイオン電池を使用しています。

日立の公式サイトでは、バッテリーの交換目安は繰り返し充電約1100回で機種や使用状況で異なりますが、毎日1、2回使用の場合は約2〜3年が交換の目安とのことです。

またPKV-BK3Kは内蔵型の電池なので交換するにはメーカーにお願いしなければなりません。

バッテリー交換には、部品代プラス作業代が別途かかるデメリットがあります。

PKV-BK3Kの連続使用時間

強モード約8分
弱モード(※パワフルスマートヘッドlight非使用時)約30分(※約45分)

リチウムイオン電池を使用している従来型のコードレススティッククリーナーの口コミでは

「強モードだとすぐに充電が切れる」

というコメントがありました。

吸引力を重視して常に強モードで使用するとバッテリーの劣化が早いでしょう。

しかし良い口コミも多くあり

「気になるごみを掃除する分にはバッテリーは十分」

「10分程度の掃除なので2、3日は充電しなくても大丈夫」

という口コミでした。

弱モードでは約30分使用できるので広いスペースの掃除でも十分使用できます。

以下のような使用頻度であれば、バッテリーの寿命を長く保てると思います。

・気になった時にさっと掃除機をかけるだけ

・一人暮らしのワンルームで使用する

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの機能と特長

さらにPKV-BK3Kの充実した機能と特長を紹介します。

軽量なボディ


PKV-BK3Kの重量は以下の通りです。

本体重量(電池込み)0.8kg
本体•延長パイプ•ヘッド•電池込み1.1kg

女性でも片手で楽に持てる重さです。

本体、延長パイプそれぞれの素材や構造を工夫して軽量化を実現しています。

・本体 アルミを採用した小型・軽量のファンモーターを搭載して軽量化。

・延長パイプ トポロジー最適化という技術を応用して軽量と強度を両立。

ごみくっきりライト


PKV-BK3Kのヘッドにはごみくっきりライトが搭載されています。

白色と緑色のLEDライトで照らすことでごみとごみの影の明暗の差が大きくなり、ごみが見えやすくなります。

さらに光を効率的に集めるレンズを採用し、5灯のライトで前方を照らすことでごみを浮かび上がらせます。

ごみの有無が分かりやすいので効率的に掃除することができます。

お手入れが簡単


PKV-BK3Kはパワー長持ち流路という機能を搭載しています。

集めたごみを強力パワーで圧縮するので、紙パックいっぱいになるまで溜めることができます。

使用状況や吸ったごみの種類によりますが約2ヶ月に1回の紙パック交換ですみます。

また「紙パックするりん構造」という機能で紙パックが満杯でもスムーズに取り出せます。

紙パックにはシールふたがついているので取り出す際にふたで密閉できます。

これによりほこりが舞いにくく、ごみも散らからずに済みます。

ヘッドのブラシは簡単に外して水洗い可能なので、手軽に清潔さを保てます。

日立かるパックスティックPKV-BK3Kのスペック


型番PKV-BK3K
集じん方式紙パック式
集じん容積0.4L
サイズ(スティック時)幅                     230mm長さ(奥行き)    205mm高さ                 1082mm
重量(本体•電池込み)0.8kg
重量(本体•ヘッド•延長パイプ•電池込み)1.1kg
連続使用時間 強       弱約8分約30分
充電時間約2時間
カラーライトラベンダー
付属品ハンディブラシ2WAYすき間ブラシスティックスタンドACアダプターパックフィルター(GP-S120FS1枚)

日立かるパックスティックPKV-BK3Kの口コミ評判

PKV-BK3Kは日立のコードレススティッククリーナーの最新型モデルで、従来型にはない紙パック式を搭載しています。

PKV-BK3Kの機能と特長は以下の通りです。

・軽量

・紙パック式

・ごみくっきりライト搭載

・お手入れが簡単

よって、は以下のようなクリーナーを求める方におすすめです。

・手軽に掃除ができる

・紙パック式

・お手入れが簡単

PKV-BK3Kは紙パック式のコードレススティッククリーナーを求めている方には、機能も充実していてとても魅力的な商品です。

新モデルに興味のある方はぜひお試しください!

コメント