スポンサーリンク

EPAO502の口コミ評判レビュー!レシピや電気代は?Chef(シェフ)ノンフライオーブン

調理家電
スポンサーリンク

ノンフライオーブンで注目されているEPEIOSが「FoElem」シリーズから新しくスマートノンフライオーブン「Chef(シェフ)EPAO502」を12月15日に先行予約を開始しました。

まず、デメリットとしては価格の高さがあげられます。

しかし、その値段に見合った機能が、EPAO502には十分備わっています!

EPAO502のメリットは4つ!

  • デザインがかっこいい
  • 油を使わずに調理できてヘルシー
  • 食材をセットするだけの簡単調理
  • 面倒な油の処理が不要

この記事では、EPAO502のメリット・デメリットと機能や特長をご紹介します!

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

EPAO502の口コミ評判レビュー!Chef(シェフ)ノンフライオーブン

Chef(シェフ)ノンフライオーブンEPAO502はまだ発売されておらず、口コミが集まっていません。後日、追記しますのでしばらくお待ちください。

ChefノンフライオーブンEPAO502のメリットデメリット

ChefノンフライオーブンEPAO502のメリットデメリットを紹介します。

EPAO502のデメリット

まず、デメリットとしては価格の高さがあげられます。

EPAO502の価格は3万9800円と、他のノンフライオーブンが1万円〜2万円台であることを考えると少し高めに感じます。

しかし、その値段に見合った機能が、EPAO502には十分備わっています!

EPAO502のメリット

  • デザインがかっこいい
  • 油を使わずに調理できてヘルシー
  • 食材をセットするだけの簡単調理
  • 面倒な油の処理が不要

デザインがかっこいい

ピザ窯をモチーフにした、半円形のフォルムが目をひくデザインとなっています。

世界的に有名なデザイナーが手がけた高級感のある洗練されたデザインで、そこにあるだけで部屋の雰囲気がワンランクアップすること間違いなし♪

家電のデザインにもこだわりたい方には非常にオススメです。

油を使わずに調理できてヘルシー

揚げ物を油を使わずに調理できるため、非常にヘルシーに仕上がります。

油を気にせずに揚げ物を食べられるだけでなく、旨味を逃がさず余分な油も落ちるので表面はカリッと香ばしく仕上がります。

食材をセットするだけの簡単調理

下ごしらえした食材を入れてボタン1つで”ほったらかし調理”が可能に。

付属のオリジナルレシピを使えば肉料理も魚料理も簡単に美味しく出来上がります。

また、揚げ物だけでなく、トースター、オーブン、発酵、解凍、フードドライヤー(乾燥)という多機能さで忙しい毎日の調理をサポートします。

面倒な油の処理が不要

油を使わずに揚げ物ができるので、片づけが大変な油の処理も気にせずに調理ができます。

自動洗浄機能も付いているので、本体のお手入れもとっても簡単です。

気軽に揚げ物を調理することができ、料理の負担が格段に減ります!

ChefノンフライオーブンEPAO502電気代はいくら?

EPAO502の消費電力は1350Wです。

1時間使用した場合の電気代は35.75円

毎日1時間使用した場合の1カ月の電気代は約1108円となります。

油の処理や洗い物の手間がなくなることも考えると1か月1108円は安いと感じますね。

ガスで調理するとなると焦げ付かないように目が離せなかったり、温度の設定が難しかったりするので、そのような心配がないノンフライオーブンは、調理過程もとても安心です!

ChefノンフライオーブンEPAO502のお手入れ方法は?

EPAO502のお手入れ方法は非常に簡単です。

EPAO502は自動洗浄機能がついており、ワンタッチでお手入れ可能になっています。

自動洗浄機能によって、高温スチームで内部の汚れを浮かし仕上げに柔らかい布などで拭きとるだけでお手入れ完了です。

また、給水経路の洗浄機能もあるので、水垢やカビの発生を抑制することもでき、衛生的にも安心して使用できます。

さらに、給水タンクは前方上部に設置されているため、非常に取りやすくお手入れしやすい構造となっています。

ChefノンフライオーブンEPAO502のレシピ!何が作れる?

EPAO502で作れるレシピについてご紹介します。

EPEIOSがEPAO502専用のオリジナルレシピを公開予定となっていますが、今の段階ではまだレシピが出ていません。

そのため、ここでは同じEPEIOSのノンフライオーブンで作れるレシピを紹介します。

肉料理

・からあげ

・鶏の丸焼き(ロティサリー)

油を使わずにヘルシーに出来上がります。

なかなか家ではできない鶏の丸焼きにも挑戦できる点がオススメです!

魚料理

・焼き魚 

・干し魚

魚焼きグリルよりも魚の焼き具合がとても見やすくなっています。火加減が難しい干し魚も外はぱりっと中はふっくらと仕上がります。

デザート

・パウンドケーキ

・パイ

温度や時間を細かく設定できるので、焼き加減を見ながら調整が可能です。庫内が見やすいので状態が見やすく便利です。

そのほか

その他にも、発酵機能・フードドライヤー(乾燥)機能で

・パン生地の発酵

・ジャーキーやドライフルーツ

を作ることができます。

以上のように1台で様々な調理方法が可能となっています!

EPAO502用のレシピも随時公開されるようですので、ご購入後にぜひお試しください♪

ChefノンフライオーブンEPAO502の特長や概要は?

ChefノンフライオーブンEPAO502の特長や概要をまとめました。

両面焼き+スチーム機能搭載

上下加熱式のヒーター+スチームを採用しているため、同時に両面を焼くことができます。

また、スチーム機能により、食材の水分が蒸発してしまうことを防ぎ、しっとり柔らかに焼き上げることが可能になっています。

この機能のおかげで、トーストであれば、外はカリッ中はもっちり、お肉や魚料理はふっくらとした仕上がりになります。

コンパクトサイズで多彩な調理

本体サイズは【幅350×高さ380×奥行352㎜】のコンパクトなサイズですが、驚くことに鶏がまるまる一匹入る広さを持っています。

ノンフライヤー・トースター・オーブン・発酵・解凍・フードドライヤーの6種類の機能にプラスして庫内の3段層を活用して同時調理もできます。

IoT スマホの操作で簡単料理

専用アプリの「EPEIOS Life」を活用することで、1分単位、10℃単位と細かく設定することができます。

アプリ内には自分専用の温度や時間設定を登録することもできるため、何回も作る料理は一から入力せずに素早く調理を開始できます。

また、アプリ内に専用レシピ帳も掲載されていて、普段の料理作りにも活かせます。

ChefノンフライオーブンEPAO502のスペック

(型番)EPAO502
電源AC100V 50/60Hz
消費電力1350W
庫内容量14L
電源ケーブル長1.2m
温度調節50~220℃
本体寸法(幅×高さ×奥行)350×380×352mm
庫内寸法(幅×高さ×奥行)260×203×270mm
本体重量10.8kg
希望小売価格市場想定価格:39,800円(税込)
先行予約発売日2022年12月15日~
一般販売日2023年1月中旬ごろ予定

ChefノンフライオーブンEPAO502の口コミや評判レビュー!まとめ

ChefノンフライオーブンEPAO502のメリット・デメリットをまとめました。

デメリット

・他のノンフライオーブンと比べて価格が高い

メリット

・デザインがかっこいい

・油を使わずに調理できてヘルシー

・食材をセットするだけの簡単調理

・面倒な油の処理が不要

また、その他の機能や特長に関してまとめると

・1時間あたりの電気代は35.75円

・自動洗浄機能がついており、お手入れ簡単

・肉料理、魚料理、デザート、パンの発酵、乾燥機能を利用したドライフルーツなど多彩な調理が可能

・EPAO502の特長は「両面焼き+スチーム機能搭載」「コンパクトサイズで多彩な調理」「IoT スマホの操作で簡単料理」の3点

以上の内容になります。

デザイン性も機能性も優れたノンフライオーブンで生活の質を上げていきましょう♪

コメント