バルミューダ ザ トースターPro K05A-SEの口コミ評判!レシピやお手入れ方法は?

調理家電

有名なトースター・バルミューダのスチームトースター

そのバルミューダのトースターに、プロモデルの焼き加減を実現するサラマンダーモードが搭載された『バルミューダ ザトースターPro K05A-SE』が昨年販売されました。

しっかり焼き目をつけられる機能がついており、これまでのトースターでは焼きあがり具合に不満を感じていた方には特にオススメになっています。

中はふっくら、表面はしっかり焼けたザクザクの食感を気軽に楽しめるという声もたくさんありました!

ここでは、そんなバルミューダ ザ トースターPro K05A‐SEの口コミ評判や特長を紹介していきます。

最新のスチームトースターが気になっているあなたの参考になれば幸いです♪

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

バルミューダ ザ トースターProK05A‐SEの口コミや評判レビュー!

K05A‐SEの悪い口コミやいい口コミをまとめました。

K05A-SEの悪い口コミ


K05A‐SEの悪い口コミとしては、「パンを焼く時に、通常のトースター機能とサラマンダーモードとを続けて動かす設定がない」という点です。

一度トースターモードで焼いてから、サラマンダーモードに設定して焼くことになるため、一度の調理で2回のモード操作をしなければなりません。

パッと焼いて食べたい人は面倒に感じるかもしれませんね。

しかし、そのひと手間をすることでサラマンダーモードでしか味わえない美味しさのパンに変わることを考えると、少し操作する程度ならそこまで苦には感じないでしょう。

K05A-SEのいい口コミ

K05A-SEのいい口コミは4点ありました。

・トーストが美味しく仕上がる

・トースト以外のパンも美味しく焼ける

・サラマンダー機能で一段階うえの仕上がりになる

・デザインに高級感がある

トーストが美味しく仕上がる

K05A-SEの一番の特長であるトースト機能は、特に高い評価を受けています。

外はサクッ、中はふっくらとした美味しいトーストが焼けて感動したという口コミが多くありました。

同じパンでも焼き方が変わることによって味が格段に美味しくなるようです。

トースト以外のパンも美味しく焼ける


トースト以外でも様々なパン焼きのモードがあり、焦がさずに温めにくいクロワッサンもサクッと焼きあがると好評です。

その他にも、チーズトーストやバゲット、冷凍ピザもパサパサにならずにしっかり焼けるとのことでした。

サラマンダー機能で一段階うえの仕上がりになる


通常の焼き加減にプラスしてさらに表面をこんがりと焼き上げることができるので、中はふんわりしたまま、表面はよりカリカリになります。

グラタンなどの料理の表面に焼き目をつけるのにもピッタリな機能で、チーズトーストモードで焼いた後に好みの焼き加減に調節して楽しんでいるという口コミもありました。

デザインに高級感がある


K05A-SEは、おしゃれで高級感のあるデザインも非常に人気です。

置くだけでキッチンがおしゃれになる、デザインがかっこよくてそれだけで満足。という声が多かったです。

見た目が気に入るかどうかも重要なポイントですので、見た目がかっこいいというのは大事ですね!

まとめると、K05A-SEの悪い口コミは、「パンを焼く時に、通常のトースター機能とサラマンダーモードとを続けて動かす設定がない」という点。

そして、いい口コミは「トーストが美味しく仕上がる」「トースト以外のパンも美味しく焼ける」「サラマンダー機能で一段階うえの仕上がりになる」「デザインに高級感がある」の4点でした。

美味しいパンを食べたい、という方は一度は試してみたい機能がたくさんあります。

いい口コミはまだたくさんありますので、もっと見たい!という方は下の販売サイトのリンクをご覧ください。

バルミューダ ザ トースターProK05A-SEの電気代はいくら?

K05A-SEの消費電力は1300Wであり、1分あたりの電気代は約0.6円※となります。

※『全国家庭電気製品公正取引協議会』が電力料金目安として出しているのは1kWhあたり27円。これを以下の計算式に当てはめて計算を行います。

【消費電力(W)÷1,000×電気代単価(円/kWh)=1時間あたりの電気代(円)】

さらに1分あたりに換算しています。

1回の調理で5分使った場合は約3円です。

一般的なトースターの平均的な消費電力が1000W程度なので5分間の使用で約2.3円となります。

電気代はK05A-SEの方が若干高いのですが、大きな差はありません。

同じオーブントースターを買うのであれば、より美味しいパンが焼けるK05A-SEの方が満足度は上がるでしょう。

バルミューダ ザ トースターProK05A-SEのお手入れ方法は?


K05A-SEのお手入れは一般的なトースターとほとんど変わりません。

定期的なお手入れ方法を以下にまとめています。

部位中性洗剤で拭く水拭き中性洗剤で洗う煮沸洗浄
本体
5㏄カップ
下記以外の庫内
焼きアミフレーム
焼きアミ
ボイラーカバー
ボイラートレイ
給水パイプ

また、焼き網やボイラーカバー、給水パイプは取り外して清掃できるので、細かくしっかりお手入れできます。

特に複雑なお手入れもないのでこれまでトースターを使っていた方は同じお手入れ方法で使用できるでしょう。

バルミューダ ザ トースターProK05A-SEのレシピ!何が作れる?

公式HPではK05A-SEでつくれるレシピが多く紹介されています。

公式 バルミューダレシピ

ここでは、その中からいくつかご紹介します。

パン


・スコーン

・揚げパン風コッペパン

・クロックムッシュ

トーストモードやチーズトーストモードを使って、絶妙な火加減で焼き上げます。

肉料理


・チキンマカロニグラタン

・ローストビーフ

フランスパンモードは熱をゆっくり入れていくので、ローストビーフはしっとりジューシーな仕上がりになります。

野菜料理

・パプリカのマリネサンド

クラシックモードでなら野菜もじっくり焼き上げられます。

デザート


・フォンダンショコラ

・アップルパイ

パイもクロワッサンモードを使えばサクサクの仕上がりに!

バルミューダの公式からオリジナルレシピブックも販売しています。

気になる方はこちらからご確認ください♪

オリジナルレシピブック

バルミューダ ザ トースターProK05A-SEの特長や概要は?

K05A-SEの特長や概要を紹介します。

サラマンダーモード


火力を上火に集中させて数秒のうちに食材に焼き目をつけます。短時間で強い焼き目をつけながらも、本来の食感や風味を活かした調理ができます。

普通はバーナーで表面をあぶるクレームブリュレも、サラマンダーモードを使えば自宅で気軽に作れるのは驚きです!

パンごとに適したトーストモード

焼きたいパンによって4種類のモードを選択できます。それぞれのパンに最適な焼き方で、より美味しい状態に焼き上げます。

クラシックモード

スチームを使わずに一定の温度で長時間の調理が可能です。

普通のトースターとしてお餅やグラタン、焼き魚などを調理出来ます。

バルミューダ ザ トースターPro K05A-SEのスペック


型番K05A-SE
本体寸法(幅×奥行×高さ)357×324×210mm
庫内寸法(幅×奥行×高さ)274×204×178mm
重量約4.5kg
定格消費電力1300W
電源コードの長さ約1m
運転モード1.トーストモード2.チーズトーストモード3.フランスパンモード4.クロワッサンモード5.クラシックモード(170、200、230℃)6.サラマンダーモード
スチーム5CCボイラー

バルミューダ ザ トースターProK05A-SEの口コミや評判レビュー!まとめ

Pro K05A-SEの口コミや評判をまとめました。

悪い口コミは

・パンを焼く時に、通常のトースター機能とサラマンダーモードとを続けて動かす設定がない

という点です。

調理にはひと手間かかりますが、美味しいパンが食べたい人はその手間をかける価値はあるでしょう。

いい口コミは

・トーストが美味しく仕上がる

・トースト以外のパンも美味しく焼ける

・サラマンダー機能で一段階うえの仕上がりになる

・デザインに高級感がある

という4点です。

まさにパンのためのトースターであるバルミューダのトースター。

その中でもサラマンダーモードがついているK05A-SEは、トーストだけではなく他の料理でも活用できるプロ使用の機能がついた機種です。

自宅でもプロ並みの味を味わいたい方に非常にオススメです!

ぜひこの機会にお試しください♪

コメント