レコルトカプセルカッターボンヌのデメリットは?口コミ評判なども!

楽天
家電

レコルトカプセルカッターボンヌは調理器具で有名なメーカーということもあり、買おうか迷っている人も多いのではないでしょうか。

レコルトカプセルカッターボンヌのデメリットってある?

レコルトカプセルカッターボンヌの特徴を知りたい

離乳食を作るには、カプセルカッターボンヌとハンドブレンダーどちらがおすすめ?

こんな声にお答えして、レコルトカプセルカッターボンヌの特徴や、メリットデメリットを徹底的に調べました。

離乳食づくりのために購入を考えている人にとっても、参考になる内容となっています。ぜひ最後までご覧ください。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

レコルトカプセルカッターボンヌのデメリットは?

レコルトカプセルカッターボンヌのデメリットは次の4つです。

  • 耐熱性ではない
  • 食洗機で洗えない
  • 使用可能時間が短め

では、一つずつ見ていきましょう。

耐熱性ではない

レコルトカプセルカッターボンヌは耐熱性ではありません。熱い食材を入れたり、レンジで加熱したりすると故障の原因になるので注意しましょう。

食洗機で洗えない

レコルトカプセルカッターボンヌは食洗機対応ではありません。普段食洗機で洗い物をしている人にとっては少し面倒に感じることもありそうです。

しかしレコルトカプセルカッターボンヌは、部品の取り外しが簡単で手洗いしやすい形なので、洗い物にはそこまで時間がかかりません。

使用可能時間が短め

レコルトカプセルカッターボンヌの使用可能時間は、4枚羽ブレードは最大1分間おろしプレートと泡立てプレートは最大2分間と少し短めです。

しかし下調理する時間も、短時間で済むため家庭で使う分には十分でしょう。

レコルトカプセルカッターボンヌの特徴とメリット

レコルトカプセルカッターボンヌの特徴とメリットは次の5つです。

  • 1台で7役
  • 使いやすく時短になる
  • 手洗いしやすい
  • コンパクトで見た目が良い
  • コスパが良い

では、1つずつ見ていきましょう。

1台で7役

レコルトカプセルカッターボンヌがあれば、刻む、混ぜる、錬る、潰す、砕く、おろす、泡立てるの7つの調理が可能です。他のフードプロセッサーには見られない、おろしプレートと泡立てプレートが付いているのが特徴です。レコルトカプセルカッターボンヌがあれば、ホイップクリームや大根おろし、離乳食作りなど、普段「手間だな」と思う下調理が簡単になりますよ。

使いやすく時短になる

本体を動かすためのボタンが大きめで、力をあまり入れずに押せるので手が疲れません。ボタンを押し続けている間だけ作動するので、ボタンを押しっぱなしにしたり、細かく調整するのも簡単です。

また、みじん切りやミンチにする作業、ペースト状にする作業もあっという間に終わるため、料理の時短になりレパートリーも増えるでしょう。

手洗いしやすい

レコルトカプセルカッターボンヌは容器部分の取り外しが簡単で、パッキンも取り外しできるため手洗いしやすい構造です。

食材のカスが取れないということも少ないでしょう。

コンパクトで見た目が良い

レコルトカプセルカッターボンヌは幅12.4 ×奥行11. 7 ×高さ23.4cm、容量500mlのコンパクトサイズです。見た目も可愛くおしゃれなので、キッチンに出しっぱなしにしておいても、素敵なインテリアになります。

コスパが良い

レコルトカプセルカッターボンヌのメーカー希望小売価格は7,150円と10,000円を切っています。この値段で1台7役のフードプロセッサーが購入できるのは、とてもコスパがいいと思います。

レコルトカプセルカッターボンヌの口コミ評判

レコルトカプセルカッターボンヌの口コミ評判について紹介します。

良い口コミ

「デザインが可愛いです!コンパクトでそのまま置いておいても邪魔になりません!」

「料理にも、お菓子作りにも離乳食にも使えるので本当に買って良かったです。」

「価格もちょうど良く、デザインもとてもお洒落で、サイズも大きすぎず小さすぎず大満足の商品です」

「玉ねぎのみじん切りをしましたが、あっという間で感動しました!今までみじん切りにかけてきた時間が無駄でした。」

・料理の時短になる

・レパートリーが増える

・見た目、大きさがいい

このような口コミが多くみられました。高評価の口コミが圧倒的に多く、満足度の高い商品だと感じました。

悪い口コミ

「1分連続使用したら10分休憩させると説明書にありました。肉が1回につき200gくらいまでなので、複数切りたいときに10分待つのが面倒」

「大根おろし、メレンゲ、時間がかかるのと、刃が空回りしてうまく出来ない時があった」

使用可能時間が短いという声が目立ちました。大家族や、大量に調理するときは不向きかもしれません。

また、大根おろしがうまくいかないという口コミも見られました。食材をある程度小さく切っておくのがポイントです。

レコルトカプセルカッターボンヌは離乳食にも使える?

レコルトカプセルカッターボンヌは離乳食作りに最適です。個人的にはハンドブレンダーよりもレコルトカプセルカッターボンヌのほうが離乳食作りには向いていると思います。

理由は次の3つです。

  • 裏ごしなしでペースト状にできる
  • 月齢に合わせた大きさで食材を刻める
  • 作り置きに適している

裏ごしなしでペースト状にできる

離乳食を作る時、柔らかく煮て、潰して、裏ごしする過程がとても面倒です。レコルトカプセルカッターボンヌを使えば、柔らかく煮た食材なら簡単にペースト状にできます。

ハンドブレンダーより威力があります。しかし水分が少ないと回らないため注意しましょう。

月齢に合わせた大きさで食材を刻める

レコルトカプセルカッターボンヌは簡単にみじん切りの大きさの調節ができるため、赤ちゃんの月齢に合った大きさで食材を刻むことができます。

ハンドブレンダーに比べると刻む作業は得意です。

作り置きに適している

離乳食を少量しか作らない場合、ハンドブレンダーは便利ですが、多めに作って冷凍する場合は作業にムラができにくいため、レコルトカプセルカッターボンヌの方がおすすめです。

レコルトカプセルカッターボンヌまとめ

レコルトカプセルカッターボンヌについて紹介しました。

・レコルトカプセルカッターボンヌのデメリットは4つ

1、耐熱性ではない

2、食洗機で洗えない

3、使用可能時間が短め

4、刃が鋭い

・レコルトカプセルカッターボンヌの特徴とメリットは次の5つ

1、1台で刻む、混ぜる、練る、潰す、砕く、おろす、泡立てるの7つの下調理が可能

2、使いやすく時短になる

3、手洗いしやすい

4、コンパクトで見た目が良い

5、メーカー希望小売価格が7,150円とコスパが良い

・レコルトカプセルカッターボンヌは離乳食づくりに最適

・離乳食を多めに作って作り置きする場合は、ハンドブレンダーよりもレコルトカプセルカッターボンヌがおすすめ

レコルトカプセルカッターボンヌは料理の幅を広げてくれるアイテムです。フードプロセッサーやハンドブレンダーの購入を考えている人は、ぜひレコルトカプセルカッターボンヌも検討してみてくださいね。

コメント