PF-JTH1の口コミ評判をレビュー!電気代は?シャープイオンファン

楽天
家電

シャープ社のイオンファン「PF-JTH1」は、扇風機・暖房機としてだけでなく、イオン発生機として衣類消臭や空気清浄をしてくれる、一年中使える万能的なスリムイオンファンです。

季節や暮らしに合わせて使い方を変えられる優れモノで、これ一台あれば、夏は扇風機・冬はファンヒーターというように使い分けをすることなく済みます。

本記事では、その「PF-JTH1」を購入しようか迷っているという方に向けて口コミや特長をまとめています。

この記事を読むことで購入するかどうか決断することができますので、ぜひ最後までご覧ください!

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

PF-JTH1の口コミ評判をレビュー

まずはPF-JTH1を使用した方の口コミについて紹介します。

良かったという口コミ

  • 扇風機と暖房機の双方の機能がついているため家電を増やさず済む
  • 足元を集中的に温められる
  • やさしい風当たりでちょうどよく涼める
  • 操作が簡単

扇風機としてもヒーターとしても機能するので、家電の数を増やしたり季節の変わり目に片付けをしたりする手間が省けるのは大きなメリットですね!

操作が簡単で風量もちょうどよい点も好評価となっていました。

悪かったという口コミ

  • 音がうるさい
  • 本体が重い
  • リモコンに暖房機能を操作するボタンがなく不便

一方で、暖房希望を使うときの操作性や本体の重さをデメリットに感じる声もありました。

温風運転や足元暖房運転をする場合は、安全性を考慮してリモコンでは操作できないようになっています。

操作する場合は本体にあるボタンで直接操作する必要があるので、そこに不便さを感じるようです。

ただし、こちらは小さなお子様やペットがいるご家庭の場合は、万が一やけどをする場合があるので、この機能は安全安心ですね!

また、本体の重量は6.5キロあり、持ち手のハンドルがついていないので、本体背面の取っ手を使って運びます。

運びにくい場合は、キャスターを使うなど工夫が必要ですね。

PF-JTH1の電気代は?

ここでは、PF-JTH1の電気代の目安についてお伝えします。

PF-JTH1は風量が6段階で設定することができ、段階によって使用する電力が変わってきます。

更に、PF-JTH1は送風と温風で設定が変えられますが、温風運転の方がかかる電力は大きいです。

送風時の電気代

風量レベル消費電力(w)1時間あたりの電気代(円)
15.5約0.2
27約0.2
39約0.2
412約0.3
515約0.4
620約0.5

※新電力料金目安単価27円/kWh で計算

温風時の電気代

風量レベル消費電力(w)1時間あたりの電気代(円)
1520約14.0
2560約15.1
31010約27.3
41080約29.2
51140約30.8
61200約32.4

※新電力料金目安単価27円/kWh で計算

この表を見ると、温風時にかかる電気代が多いことがわかります。

風量レベル6の温風運転ずっと続けていると電気代がかさんでしまうので、自分の周りが暖かくなったなと感じたら、レベルを下げたりエアコンの補助として使ったりと工夫をすることが必要になってきます。

PF-JTH1は音がうるさい?

スピーカーがうるさくて嫌になる女性社員の写真

PF-JTH1を使用するとき、音はうるさいのでしょうか?

結論としては、風量レベルが小さいとほとんど気にならない音量です。

PF-JTH1のメーカー、シャープの公式発表によると運転音の大きさは以下の通りです。

送風時の音

風量レベル音の大きさ(デシベル)
124(小さな寝息程度)
642(図書館内の音程度)

温風時の音

風量レベル音の大きさ(デシベル)
124(小さな寝息)
649(家庭用エアコンの室外機程度)

送風運転時と温風運転時はほぼ音量は変わらないですが、やや温風運転の時が大きいといったところでしょうか。

最大風量にすると少し気になる音の大きさになりますね。

音が大きいと、運転しているという認識が持てるので消し忘れ防止にはなりそうではありますね。

音の大きさの数値を日常の音で例えると、以下となります。

・20デシベル:小さな寝息、木の葉の触れ合う音、雪の降る音

・30デシベル:小さなささやき声、鉛筆での執筆音

・40デシベル:図書館内の音、小雨の音

・50デシベル:家庭用エアコンの室外機、事務所の中

PF-JTH1の特長と機能

ここでは、PF-JTH1の特長と機能についてお伝えします。

PF-JTH1の特長は大きく3つあります。

  • 温度と湿度のWセンサーで快適かつ省エネ運転
  • お部屋の温度・湿度の変化を光と音でおしらせ
  • 便利でやさしい気配り設計

温度と湿度のWセンサーと多彩な送風角度で快適かつ省エネ運転

本体内部に、温度と湿度を感知するセンサーが内蔵されており、お部屋の温度・湿度に合わせて風量や温風の温度を自動でコントロールしてくれる「風量自動モード」があります。

自分で細かく設定する必要がないので、楽チンかつ電気代の節約につながります!

お部屋の温度・湿度の変化を光と音でおしらせ

Wセンサーによって、体感では気づきにくい温度・湿度を光と音で知らせてくれる機能が備わっています。

特にお子様や高齢者の方は、暑さや乾燥について気づきにくかったり家族に知らせたりすることが難しい場合があるので、熱中症などを未然に防ぐことができます!

便利でやさしい気配り設計

本体の操作部やリモコンには、誤操作を防ぐ「チャイルドロック機能」が備わっています。

また、「タイマー機能」、温風運転時の「切り忘れ防止機能」もあるので電気の無駄遣いを防止できます。

このような特長がPF-JTH1に備わっていますので、幅広い年齢層の方が安心して使うことができますね!

PF-JTH1(シャープイオンファン)まとめ

本記事ではPF-JTH1の口コミ評判や特長について解説しました。最後にポイントをまとめます。

  1. PF-JTH1の良い点は、扇風機・暖房機両方の機能を兼ね備えていること。家電を増やしたり季節が変わるごとに家電の出し入れをしたりといった手間が省けて便利
  1. 送風運転と温風運転で電気代は変わってくる。部屋の温度が快適になってきたと感じたら風量レベルを下げるなどといった工夫をすることで電気代を抑えられる
  1. PF-JTH1の運転時の音は気になる大きさではないが、最大風量にすると、静かな部屋では気になる音量であること
  1. Wセンサーによるお部屋の温度湿度を観察する機能や誤操作を防ぐ機能があり、幅広い年齢層が安心して使える設計となっている

PF-JTH1は、「家電を増やさなくても良い」という口コミのとおり、扇風機・暖房機・イオン発生機として1台で3役もこなせて一年中使える優れものです。

また、お子様からご高齢の方まで安心して使える設計にもなっているため、事故なく快適に使えることも大きな魅力であると考えました。

これから夏が本格化し、夏が終われば寒い冬がやってきます。

PF-JTH1を購入することで、家電を複数購入することなくそれぞれの季節を快適に過ごすことができますのでオススメです!

コメント