EH-HS0JとEH-HS0Eの違いと特長!パナソニックヘアアイロン比較

楽天
家電

パナソニックから発売されているEH-HS0JとEH-HS0Eのどちらを買おうか迷っていませんか?

EH-HS0JとEH-HS0Eの違いを知りたい

EH-HS0JとEH-HS0Eはどっちを買うのがおすすめ?

EH-HS0JとEH-HS0Eの機能や特徴を知りたい

こんな声にお応えして、EH-HS0JとEH-HS0Eを実際に購入した人の声を元に、2つの製品の違いや特徴を徹底的に調べました。

この記事を読めば、EH-HS0JとEH-HS0Eのどちらが自分に合っているのかがわかります。ぜひ最後までご覧ください。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

EH-HS0JとEH-HS0Eの違いは2つ

EH-HS0JとEH-HS0Eの違いは2つのみです。

  • 操作パネルの色
  • 価格

その他の性能、機能に違いはまったくありません。

ではひとつずつ見ていきましょう。

操作パネルの色

EH-HS0Jの操作パネルの色はシルバー

EH-HS0Eの操作パネルの色はゴールド

ボディーカラーのバリエーションにも違いはありませんでした。

価格

EH-HS0JとEH-HS0Eは製造された年が違うので、価格が違います。

EH-HS0JがEH-HS0Eより1,000円から3,000円程度高くなっています。

楽天、Amazonでの現在の価格を調べました。

Amazon楽天
EH-HS0J(2022年発売)¥18,810¥18,810
EH-HS0E(2020年発売)¥17,500¥15,800
2022年6月13日現在

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

EH-HS0J(2022年発売)

EH-HS0E(2020年発売)

EH-HS0JとEH-HS0Eの特長と機能

EH-HS0JとEH-HS0Eの特長と機能を5つにまとめました。

  • ストレート効果が持続する
  • プレートの滑りやすさがアップ
  • 進化したナノイーで潤いがアップ
  • 電源を入れて20秒で使用可能
  • コンパクトで軽量

ひとつずつ見ていきましょう。

ストレート効果が持続

従来のパナソニックのストレートアイロンに比べて、12時間後のストレート効果は20%アップしました。

3つの温度コントロール機能

・高出力ヒーター  効率的に髪の毛に熱を与えます

・温度均一プレート 髪の毛全体にムラ無く熱を伝えます

・ヒーター温度低下検知機能 アイロン使用中の温度低下を抑えます

3D構造の密着プレート

プレートが上下に動き、髪の毛にフィットします。毛先までテンションを一定に保ち、効率よく髪の毛に熱を与えてくれます。

2つの商品は3つの温度コントロール機能と3D構造の密着プレートが備わっているため、ストレート効果が持続するのです。

プレートの滑りやすさがアップ

2つの商品のプレートは「スムースグロスコーティングプラス」という特殊なコーティングがされています。

髪の毛の摩擦をおさえて、滑りやすいため、キューティクルを傷つけにくくなっています。

スムースグロスコーティングプラスの効果

  • 効率よく髪の毛に熱を伝える
  • 髪の毛にツヤを与える
  • しっとり感
  • 毛先がまとまりやすい

進化したナノイーで潤いがアップ

ナノイーとは、通常のマイナスイオンの約1000倍の水分量を含んでいます。

EH-HS0JとEH-HS0Eは髪の毛にナノイーを与えながらスルーするので、しっとりとまとまるストレートヘアにスタイリングできるのです。

電源を入れて20秒で使用可能

EH-HS0JとEH-HS0Eは電源を入れてから20秒で使用可能です。

立ち上がりが早く、忙しい朝のスタイリングもイライラせずに済みますね。

また、2つの商品は130℃、155℃、170℃、185℃、200℃の5段階の温度調節ができます。

髪の毛のダメージが気になる方は低温、しっかりと癖を伸ばしたい方は高温での使用をおすすめします。

コンパクトで軽量

EH-HS0JとEH-HS0Eの本体は、約380グラムと軽量で片手でも持ちやすくなっています。

またスリムで手にフィットしやすい形状です。先端も細くなっているため、髪の毛を挟むのも簡単です。

コードが360度回転してくれるため、手を止めずに髪の毛全体をスタイリングできます。

EH-HS0JとEH-HS0Eの口コミ

EH-HS0J(2022年発売)

EH-HS0E(2020年発売)

良い口コミ

「2回ほど滑らせるだけで、ツヤツヤストレートになります。クセが強いので、あんまり期待していなかったのですが、175度でも効果が持続して嬉しいです。」

電源を入れてからの立ち上がりが早い!

「130℃でもしっとりと艶のあるストレートになりました。」

「握りやすいし、重くはないし、コードは太くて断線しにくそう!」

「滑りが良く本体も軽いので気に入っています。以前使用していたものよりもストレートの持ちが良い気がします、」

2つの商品の口コミは、ほとんど高評価のものでした。

・ストレートが持続する

・軽くて使いやすい

・しっとりまとまる

などの意見が多く見られました。

悪い口コミ

「電源ボタンが内側にあるため押しにくい」

全体的に悪い口コミはあまり見られませんでした。

唯一ボタンの位置が押しにくいとの意見がありましたが、安全のために内側にボタンがあった方がいいとの意見も見られました。

EH-HS0JとEH-HS0Eどっちがおすすめ?

EH-HS0JとEH-HS0Eは、機能・性能に違いがないため、こだわりがなければEH-HS0Eを買うほうが安く購入することができます。

EH-HS0Jがおすすめの人

・少しでも新しいモデルを手に入れたい人

・シルバーの操作パネルが気に入っている人

EH-HS0Eがおすすめの人

・少しでも低価格のほうがいい人

・ゴールドの操作パネルが気に入っている人

EH-HS0JとEH-HS0Eの違いまとめ

EH-HS0JとEH-HS0Eの違いについて紹介しました!

・EH-HS0JとEH-HS0Eの違いは2つ

1、EH-HS0Jの操作パネルの色がシルバー、EH-HS0Eの操作パネルの色がゴールド

2、価格がEH-HS0JのほうがEH-HS0Eよりも1000~3000円程度高い

・EH-HS0JとEH-HS0Eの特徴は次の5つ

1、ストレート効果が持続する

2、プレートの滑りやすさがアップ

3、進化したナノイーで潤いがアップ

4、電源を入れて20秒で使用可能

5、コンパクトで持ちやすいボディー

・EH-HS0JとEH-HS0Eの口コミは良い口コミが多く、悪い口コミはほとんどない

・EH-HS0Jは最新のモデルが好きで、シルバーの操作パネルが気に入っている人におすすめ

・EH-HS0Eは少しでも安く手に入れたい人、ゴールドの操作パネルが気に入っている人におすすめ

EH-HS0JとEH-HS0Eは、ストレートヘアが持続する、使いやすいストレートアイロンです。ストレートアイロンを購入するときは、2つの商品も是非検討してみてくださいね。

EH-HS0J(2022年発売)

EH-HS0E(2020年発売)

コメント