KJKC125D1とJKC125D1の2つの違いを徹底比較!アイリスオーヤマのセラミックファンヒーター

楽天
家電

現在販売されているアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターの中で今売れ筋の商品、KJKC125D1とJKC125D1の違いを比較しました。

結論からお伝えすると、KJKC125D1とJKC125D1の違いは3点ありました。

  • 入・切タイマーの有無
  • カラーバリエーションの違い
  • 価格の違い

入・切タイマーを使いたい方はKJKC125D1▽

機能はほぼ一緒で価格を抑えたい方はJKC125D1▽

本記事では、この違いの比較と、共通する機能や特長も詳しく解説していきます。

セラミックファンヒーターの購入を考えている方の参考になれば幸いです。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

KJKC125D1とJKC125D1の違いを比較

KJKC125D1とJKC125D1の違いは3点あります。

  • 入・切タイマーの有無
  • カラーバリエーションの違い
  • 価格の違い

入・切タイマーの有無


1つ目は入・切タイマーの有無の違いです。

入・切タイマーの機能はKJKC125D1には付いており、JKC125D1には付いていません。

KJKC125D1が設定できる入・切タイマーの時間設定は以下のとおりです。

入タイマー:6時間・7時間・8時間

切タイマー:1時間・2時間

外出から帰宅するまでの8時間後に電源を「入」にする、就寝時に設定し、1時間後に電源「切」にする、というふうにタイマーを設定することが可能です。

タイマー機能を使うことで消し忘れ防止や寒い部屋を効率的に暖めることができます。

カラーバリエーションの違い


2つ目はカラーバリエーションの違いです。

KJKC125D1はカラーがホワイトのみですが、JKC125D1はホワイトとグレーの2色があります。

お部屋のインテリアに合わせて本体のカラーを選びたいという方はJKC125D1がおすすめです。

価格の違い

3つ目は価格の違いです。

価格設定はJKC125D1のほうが安く設定されています。

価格設定は以下のとおりです。

KJKC125D1:21,000円台

JKC125D1:15,000円台~18,000円台

※2022年10月現在

このように、約3,000~6,000円の差があります。

価格を抑えて準備したいという方はJKC125D1を選ぶとよいでしょう。

リアルタイムの価格を調べたい方は下記からご確認ください▽

KJKC125D1

JKC125D1

KJKC125D1とJKC125D1はどちらがおすすめ?

どっちがおすすめ?

KJKC125D1がおすすめの方

  • 入・切タイマーを使いたい方
  • 効率よくお部屋を暖めたい方

このような方におすすめです。

先ほどの見出しでもお伝えしたとおり、入・切タイマーはKJKC125D1のみ搭載された機能です。

帰宅時や起床時にお部屋が寒い状態が苦手という方はKJKC125D1がおすすめです。

JKC125D1がおすすめの方

  • お部屋のインテリアに合わせて本体の色を選びたい方
  • 価格を抑えてセラミックファンヒーターを準備したい方

このような方におすすめです。

JKC125D1はKJKC125D1より価格が抑えられており、本体のカラーも2色から選べます。

そのため、セラミックファンヒーターを準備する予算を抑えたい、本体の色を選びたいという方にはJKC125D1がおすすめです。

KJKC125D1とJKC125D1の機能と特長

こちらでは共通の機能・特長について解説します。

共通の機能・特長は大きく3つあります。

  • 吹き出し口面積が広い
  • 安全装置が付いていて安心
  • 1台で3とおりの使い方が可能

吹き出し口面積が広い


1つ目は吹き出し口面積が広いことです。

従来の型式であるJCH-12TD4に比べ、温風の吹き出し口の面積が約133%増えました。

そのため、風量が大きくなり温風が到達する距離が約2mに延びました。

到達距離が延びた分、暖かさがより遠くまで広がります。

安全装置が付いていて安心


2つ目は安全装置が付いていて安心な点です。

安全装置の機能は大きく3つあります。

人の気配を察知して、人がいないときには自動で電源OFFにする「人感センサー」。

万が一本体が転倒したときに運転を停止する「転倒時自動OFF」。

お子様のいたずら防止に設定できる「チャイルドロック」。

これらの安全装置がついているので安心して使用することが出来ますね。

1台で3とおりの使い方が可能


3つ目は1台で3とおりの使い方が可能な点です。

両型式ともに、加湿しながら暖める加湿セラミックファンヒーターですが、セラミックファンヒーター・加湿器単体としても使用できます。

KJKC125D1とJKC125D1のスペック

型式KJKC125D1JKC125D1
サイズ幅391×奥行き191.8×高さ365.4mm幅391×奥行き191.8×高さ365.4mm
本体重量5.5kg約5.5kg
暖房能力1250W1250W
加湿量600ml/h600ml/h
タンク容量2.5L2.5L
最大適用畳数プレハブ洋室:17畳 木造和室:10畳プレハブ洋室:17畳 木造和室:10畳
カラー・ホワイト・ホワイト ・グレー

入・切タイマーを使いたい方はKJKC125D1▽

機能はほぼ一緒で価格を抑えたい方はJKC125D1▽

まとめ

本記事では、アイリスオーヤマのセラミックファンヒーターを紹介しました。最後にポイントをまとめます。

  1. 違いは3点。入・切タイマーの有無、カラーバリエーションと価格の違いがある。
  2. タイマーを使って効率よくお部屋を暖めたい方はKJKC125D1。価格を抑えて準備したい方はJKC125D1がおすすめ。
  3. 共通する機能・特長は3点。安全装置が付いていて、加湿と暖房の両方の機能が備わっているのが大きな魅力となっている。

これから厳しい寒さを迎える時期となり、セラミックファンヒーターが必需品となってきます。

今回紹介したアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターをぜひお試しいただき、寒さを乗り越えてください!

入・切タイマーを使いたい方はKJKC125D1▽

機能はほぼ一緒で価格を抑えたい方はJKC125D1▽

コメント