SP-D131とSP-D121の2つの違いを徹底比較!シロカの電気圧力鍋

楽天
家電

現在販売されているシロカの電気圧力鍋の中で今売れ筋の商品、SP-D131とSP-D121の違いを比較しました。

結論からお伝えすると、SP-D131とSP-D121の違いは3点ありました。

  • プリセットメニューの数の違い
  • スロー調理機能の有無
  • 価格の違い

本記事では、SP-D131とSP-D121の比較と、共通する機能や特長も詳しく解説していきます。

メニューが豊富でスロー調理もできる電気圧力鍋が欲しい方はSP-D131

価格を抑えた電気圧力鍋が欲しい方はSP-D121▽

電気圧力鍋の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

SP-D131とSP-D121の違いを比較

SP-D131とSP-D121の違いは3点あります。

  • プリセットメニューの数の違い
  • スロー調理機能の有無
  • 価格の違い

プリセットメニューの数の違い

プリセットメニューの数の違いです。

プリセットメニューとは、自動で調理ができるメニューのことです。

このプリセットメニューの数が、SP-D131は8種類SP-D121は5種類です。

調理できるメニューは以下のとおりです。

SP-D131

カレー、無水カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ、白米、玄米

SP-D121

カレー、肉じゃが、ポトフ、白米、玄米

スロー調理機能の有無(SP-D131)


スロー調理機能の有無です。

スロー調理とは、温度を約85℃に設定して沸騰させずに調理をする機能です。

この温度で調理をすることで、食材が煮崩れすることなくやわらかく仕上がります。

スロー調理機能はSP-D131に付いている機能で、SP-D121には付いていません。

価格の違い

価格の違いです。

どちらの型式も発売された時期は一緒ですが、価格はSP-D121のほうが安く設定されています。

価格設定は以下のとおりです。

SP-D131:13,000円台~17,000円台

SP-D121:8,000円台~15,000円台

※2022年10月現在

このように、最安値では約5,000円の開きがあり、最高値では2,000円の差があります。

今の価格を知りたい方は下記からご確認ください。

SP-D131

SP-D121

値段を抑えて電気圧力鍋を準備したいという方はSP-D121を選ぶとよいでしょう。

SP-D131とSP-D121はどちらがおすすめ?

どっちがおすすめなの?

SP-D131がおすすめの方

  • より多くのメニューを電気圧力鍋で作りたい方
  • スロー調理機能を使って煮物料理を作りたい方

このような方におすすめです。

先ほどの見出しでもお伝えしたとおり、SP-D131はSP-D121よりプリセットメニューが多く、さらにスロー調理機能はSP-D131にのみ搭載された機能です。

そのため、これらの機能を使って調理をしたいという方にはSP-D131がおすすめです。

SP-D121がおすすめの方

  • 最低限の機能があれば良いという方
  • 価格を抑えて電気圧力鍋を準備したい方

このような方におすすめです。

SP-D121はSP-D131より価格が抑えられています。

そのため、電気圧力鍋を準備する予算を圧縮したいという方にはSP-D121がおすすめです。

SP-D131とSP-D121の機能と特長

こちらでは、各型式の共通の機能・特長について解説します。

共通の機能・特長は大きく3つあります。

  • 圧力調理は簡単3ステップ
  • 豊富な調理機能
  • お手入れがカンタン

圧力調理は簡単3ステップ


1つ目は圧力調理が簡単3ステップでおこなえることです。

電気圧力鍋はマイコン制御なので、食材を入れてスイッチを押すだけで料理が完成します。

カンタン3ステップで調理がおこなえます。

  1. 食材を切って下ごしらえをする
  2. 食材を内釜に入れる
  3. スイッチを押す

この3ステップを踏めば誰でも絶品料理を作ることができます。

豊富な調理機能

2つ目は豊富な調理機能です。

圧力調理だけではなく、無水調理、蒸し調理、炊飯、温め直しができるのも魅力の一つです。

プリセットメニュー以外の料理も付属のレシピブックを見ることで作ることが可能です。


お手入れがカンタン

3つ目はお手入れがカンタンな点です。

鍋のふたがカンタンに取り外すことができるのですみずみまで洗うことができます。

そのため、いつでも清潔な状態で使用することができます。

SP-D131とSP-D121のスペック

型式SP-D131SP-D121
サイズ幅220×奥行き238×高さ249mm幅220×奥行き238×高さ249mm
容量調理容量:1.3L 満水容量:2.0L調理容量:1.3L 満水容量:2.0L
本体重量2.7kg2.7kg
コード長1.2m1.2m
最大予約設定時間最大12時間 (白米・玄米のみ)最大12時間 (白米・玄米のみ)
セット内容・計量カップ ・蒸し台 ・内ふた用パッキン(予備) ・レシピブック ・初めてガイド ・取扱説明書(保証書)・計量カップ ・蒸し台 ・内ふた用パッキン(予備) ・レシピブック ・初めてガイド ・取扱説明書(保証書)
カラー・レッド ・ホワイト ・ブラウン ・ブラック・レッド ・ホワイト

メニューが豊富でスロー調理もできる電気圧力鍋が欲しい方はSP-D131

価格を抑えた電気圧力鍋が欲しい方はSP-D121▽

SP-D131とSP-D121まとめ

本記事では、シロカの電気圧力鍋を紹介しました。最後にポイントをまとめます。

  1. 違いは3点。プリセットメニューの数、スロー調理機能の有無、価格の違いがある。
  2. より多くの種類の料理を作りたい方はSP-D131。価格を抑えて準備したい方はSC-D121がおすすめ。
  3. 共通する機能・特長は3点。簡単に調理ができ、豊富な調理方法があるのが大きな魅力となっている。

電気圧力鍋は、簡単に温かい料理を作ることができる、これから冬に向かっていくこの時期にはとても便利な家電です。

今回紹介したシロカの電気圧力鍋をぜひお試しいただき、より充実した日を過ごしてください!

メニューが豊富でスロー調理もできる電気圧力鍋が欲しい方はSP-D131

価格を抑えた電気圧力鍋が欲しい方はSP-D121▽

コメント