バルミューダザ・ゴハンK08AとK03Aの違いは4つ!BALMUDA炊飯器

楽天
家電

現在販売されているBALMUDA炊飯器の中で今売れ筋の商品、K08AとK03Aの違いを比較しました。

結論からお伝えすると、K08AとK03Aの違いは4点ありました。

  • サイズや重量の違い
  • デザインの違い
  • 操作性の違い
  • 炊飯時の温度制御の違い

新型で操作がシンプルな炊飯器が欲しい方はK08A▽

カラーバリエーションはブラックとホワイト!

価格を抑えてバルミューダ炊飯器を準備したい方はK03A▽

カラーバリエーションはブラックとホワイト!

本記事では、K08AとK03Aの違いと、共通する機能や特長について詳しくお伝えしていきます。

炊飯器の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

楽天市場で人気のお米▽


記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

バルミューダK08AとK03Aの違いを比較

K08AとK03Aの違いは4点あります。

  • サイズや重量の違い
  • デザインの違い
  • 操作性の違い
  • 炊飯時の温度制御の違い

サイズや重量の違い

1つ目はサイズと重量の違いです。

各型式のサイズ・重量は以下のとおりです。

K08A:幅242×奥行266×高さ219mm 重量約4.6kg

K03A:幅275×奥行251×高さ194mm 重量約4.0kg

サイズを見ると、K08Aは横幅は短くなっていますが、形状の違いで全体的に一回り大きくなっています。

また、重量もアップしています。

炊飯容量は両者ともに3合です。

デザインの違い

2つ目はデザインの違いです。

炊飯器本体を真上から見たとき、K03Aは円型の形をしていますが、K08Aは四角形です。

四角形とはいえ、角張った形ではなく、丸みを帯びた曲線でデザインされています。

K03Aの形はこちら


K08Aの形はこちら


操作性の違い


3つ目は操作性の違いです。

どちらの型式も蓋の上部にスイッチなどの操作面がまとめられています。

K03Aと比べてK08Aは炊飯ボタンと時間表示の画面が大きくなっており、クリック感のあるダイヤルが追加されています。

ボタンが減った分、K08Aのほうがシンプルで使いやすい印象です。

炊飯時の温度制御の違い


4つ目は温度制御の違いです。

K08AはK03Aと比べ、ごはんの味わいを変える炊飯温度が進化しています。

お米を低温でじっくり吸水し、その後一気に高温で炊き上げ、一粒にうま味成分をしっかり閉じ込めます。

そして、温度制御によってお米の甘みや香りを引き出して、ツヤやハリのありご飯に仕上げることが可能になっています。

バルミューダK08AとK03Aはどちらがおすすめ?

どっちがおすすめ?

K08Aがおすすめの方


  • 食卓に並ぶご飯はなるべく美味しいものを準備したい方
  • 操作がシンプルな炊飯器を準備したい方

このような方におすすめです。

先ほどの見出しでもお伝えしたように、K08AはK03Aと比べて炊飯温度が進化しているため、お米の甘みや香りの引き立つご飯に仕上げることができます。

また、操作方法がシンプルなので誰でも使いやすい炊飯器です。

K03Aがおすすめの方


  • 価格を抑えてバルミューダ炊飯器を準備したい方
  • 限られたスペースになるべく収まるようなサイズの炊飯器を準備したい方

K03AはK08Aとくらべて旧式のモデルです。

そのため、価格が比較的抑えられています。

また、サイズもK08Aに比べ一回り小さいため、炊飯器を置くスペースが限られている場合はK03Aがおすすめです。

バルミューダK08AとK03Aの機能と特長

こちらでは、各型式の共通の機能・特長について解説します。

共通の機能・特長は大きく3つあります。

  • 本体の色
  • 4つの専用モード
  • 独自の炊飯方式

本体の色


1つ目は本体の色です。

本体の色は、K08AもK03Aも同様にホワイトとブラックの2色から選べます。

キッチンの配色に応じて選べるのはいいですね!

4つの専用モード


2つ目は4つの専用モードです。

白米を炊くだけではなく、玄米やおかゆ、炊き込みごはんを美味しく炊ける専用モードを搭載しています。

玄米モードは浸水不要で90分で炊飯が可能です。

おかゆモードはほどよい粒感で優しい味わいのおかゆに仕上がります。

炊き込みモードは具材のうま味を眺めの蒸らし時間でしっかり浸透させ、より味わい深い炊き込みご飯に仕上げます。

独自の炊飯方式


3つ目は独自の炊飯方式です。

K08AとK03Aは、どちらも内釜と外釜からなる二重釜構造を採用しています。

外釜に入れた水を加熱することで出る蒸気の力で炊飯する仕組みです。

この仕組みにより、お米を動かさずに丁寧に炊き上げることができ、お米の表面を傷つけることなく粒立ちの良いご飯ができあがります。

バルミューダK08AとK03Aスペック

型式K08AK03A
サイズ幅242×奥行266×高さ219mm幅275×奥行251×高さ194mm
質量約4.6kg約4.0kg
定格消費電力670W670W
電源コード長さ約1.2m1.2m
パッケージ内容水計量カップ 取扱説明書(保証書付)水計量カップ 米計量カップ 取扱説明書(保証書付)
カラーブラック ホワイトブラック ホワイト

新型で操作がシンプルな炊飯器が欲しい方はK08A▽

カラーバリエーションはブラックとホワイト!

価格を抑えてバルミューダ炊飯器を準備したい方はK03A▽

カラーバリエーションはブラックとホワイト!

ザ・ゴハンK08AとK03Aの違いまとめ

本記事では、BALMUDA炊飯器の違いについて紹介しました。最後にポイントをまとめます。

  1. 違いは4点。サイズやデザインの違いがあり、K08Aは温度制御が進化し、より味わい深いご飯に仕上がるようになった。
  2. 価格を抑えて準備したい方や省スペースに収まる炊飯器が良いという方はK03A、より美味しいご飯を食べたい方はK08Aがおすすめ。
  3. 共通する機能・特長は3点。用途に応じた炊飯モードや二重釜構造が魅力。

今回紹介した2つの炊飯器は、デザインがとてもおしゃれで操作もシンプルな型式です。

しゃっきりとしたご飯に仕上がりますので、炊飯器を検討されている方はぜひ試してみてください!

新型で操作がシンプルな炊飯器が欲しい方はK08A▽

カラーバリエーションはブラックとホワイト!

価格を抑えてバルミューダ炊飯器を準備したい方はK03A▽

カラーバリエーションはブラックとホワイト!

コメント