SC-C251の口コミ評判レビュー!手入れや騒音は?シロカカフェばこPRO

楽天
家電

全自動コーヒーマシンで注目されているシロカカフェばこPRO SC-C251の口コミ評判をレビューしました。

シロカカフェばこPRO SC-C251は2022年10月15日に発売したばかりの全自動コーヒーマシンです。

悪い口コミとしては、「ペーパーフィルターがセットしにくい」、「じかマグ機能での抽出容量が多い」といった声がありました。

しかしながら、満足度の高い口コミの方が多かったです!

  • 豆の挽き目が調整できるので自分の好きな味で抽出できて嬉しい
  • ミルがかなり静かで挽くのも早い
  • 豆・水を測る必要がなくて楽
  • パーツが簡単に取り外せて、手入れが簡単
  • 基本、フィルターセットのみですぐ飲めるので手間がかからない
  • タイマー機能があるので、朝の忙しいなかでも美味しいコーヒーが飲める

などなど、高評価が寄せられていました!

総合して、

  • 自分好みのコーヒーの味を調節したい
  • 静音性が高い
  • お手入れが簡単
  • 豆・水量をマシンに自動で調整して淹れてほしい
  • 簡単操作と準備でコーヒーが飲める
  • 朝の忙しい時間にも美味しいコーヒーが飲みたい

こんな全自動コーヒーマシンをお求めの方に、オススメできます♪

SC-C251を実際に使った方の口コミ評判や、機能や特徴は本文をご覧ください!

全自動コーヒーマシンの購入を検討中のあなたのお役に立てたら嬉しいです。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

SC-C251の悪い口コミ評判

  • ペーパーフィルターがセットしにくい
  • じかマグ機能で抽出した場合180ml一択なので量が多く、途中で冷める

以上の口コミがありましたが、この2点ともあえて挙げるならこの点、というような細かい部分での不満点のようです。

ペーパーフィルターがセットしにくい

「ペーパーフィルターがセットしにくい」という点についてですが、ペーパーフィルターをのせたあとにバスケットリングという、ふたのようなものを取り付ける際に少し手間取る方がいるようです。

たしかに、バスケットを本体に取り付けたままリングを止めようとすると、止めにくいのですがバスケットを本体から取り外してしまえば、セットしにくいということはありません。

どうしても取り付けしにくいという方は本体から取り外してからセットすれば良いのでこちらは問題ないかと思います。

じかマグ機能の容量


また、じかマグ機能の容量についての口コミについてです。

「じかマグ」とは、ガラスサーバーではなく、直接マグカップにコーヒーを淹れる機能のことです。このじかマグの抽出量は、1杯分180mlとなっており、たしかに多めです。

しかし、それ以上にガラスサーバーでもマグカップでも抽出方法が選べるというメリットの方が大きいようで、じかマグ機能が便利!という口コミがたくさんありました。

SC-C251のいい口コミ評判

SC-C251のいい口コミ評判は、大きく分類すると以下の3点です。

好みに合わせた味の調整ができる

お手入れが簡単

簡単操作と準備でコーヒーが飲める

好みに合わせて味の調整ができる


  • ミルを挽く時間、粗さを細かく調整できる
  • ミルが優秀で豆を美味しく引ける
  • 豆の挽き目を調整できるので自分の好きな味で抽出できて嬉しい

お手入れが簡単


  • ドリッパーや給湯口が外して洗えて清潔
  • パーツが簡単に取り外せて、手入れが簡単
  • サーバーやフィルターを置く部分、給水タンクなどは自分で洗う必要があるが、クリーニングモードが搭載されているのでお手入れが楽

簡単操作と準備でコーヒーが飲める


  • コーヒー豆、水を自動調節して淹れてくれるので、測る必要がなく手軽に淹れられる
  • 豆が200gはいるので、補充の頻度が減って楽
  • 基本的に、フィルターをセットするだけですぐに飲めるので簡単に美味しいコーヒーが飲める

実際に挙がってている口コミをもっと詳しく見たい方は、下記リンクからご確認ください!

SC-C251の手入れは簡単?


SC-C251のお手入れはとても簡単です。お手入れモードは以下の2種類が搭載されています。

ミルお手入れモード

ミルの中の残ってしまう豆の破片や粉をきれいに排出するモード。

このモードを使えば、取りにくい粉がきれいにとれます。

クリーニングモード

給水タンクと本体内部の水を自動で排出するモード。水を使って内部を洗浄するのでこまかい汚れを落とすことができて、こびりつきを防げます。

他に、手洗いが必要な、フィルターを取り付けるバスケット、給水タンクがありますが、取り外して丸洗いするだけで済みますので非常に楽です。

さらに、ペーパーフィルターを使用するので淹れた後はそのままフィルターごとポイっと捨ててしまえます。

SC-C251は2種類のお手入れモードが搭載されており、お手入れがとっても簡単♪

お手入れが楽なコーヒーマシンがほしい方には非常にオススメなコーヒーマシンです!

SC-C251の騒音

SC-C251の抽出音はとても静かです。

口コミでも「ミルがかなり静かで挽くのも早い」「ミルの音が他の全自動のミルに比べてかなり静か」という意見が多くありました。

実際の抽出音が気になる方はこの動画で音を確認してみてください。

動画でもわかるようにとても静かですね!

これであれば、音を気にせずコーヒーを淹れることができます。

できるだけ静かなコーヒーマシンがほしいという方は、静音性の高いこのSC-C251がオススメです。

SC-C251の特徴と機能

ここからは、SC-C251の機能や特徴をご紹介しますね。

シロカカフェばこPRO SC-C251は、2022年10月15日に発売したばかりの全自動コーヒーマシンです。

進化したミルによる「こだわり挽き」


コーン式ミルを使用しており、摩擦熱が起きづらくなっています。香り高く、挽きムラが出にくいコーヒーが淹れられます。

さらに、「ミルのみモード」が搭載されているのでミルのみ使いたい場合も使用できます。

選べる2種類の抽出温度

高温(約94℃)と低温(約84℃)の2種類の抽出温度が設定できます。

浅いり豆の場合は高温、深いり豆は低温での抽出がピッタリなため、それぞれの豆のおいしさを最大限に引きだす淹れ方を選べます。

水量・豆の自動計量

指定した杯数に合わせて、豆と水量を自動で計量します。

また、給水タンクに水を入れてから72時間で入れ替えタイミングを知らせてくれる機能がついているため、衛生的に使えます。

豆容器は最大で200gまで保存可能です。

マグカップに直接抽出するじかマグ機能


付属のガラスサーバーを使用しなくてもマグカップに直接抽出できる機能。

1人分のコーヒーを淹れたい際につかえて、洗い物も減らせます。

デカフェ専用モード搭載

デカフェ専用の豆を使用してデカフェコーヒーを美味しく淹れることができるモードがついています。

デカフェコーヒーを飲みたい方も安心の機能です。

タイマー機能

時間を設定してコーヒーの抽出予約ができます。朝起きる時間に設定すれば、起きてすぐに淹れたてのコーヒーが楽しめます。

SC-C251のスペック

型番SC-C251
蒸らし機能あり
えらべる抽出温度あり(84°/94℃)
ミル機能コーン式
挽き目細挽き~粗挽き(無段階調節可能)
挽き時間設定あり
フィルターペーパーフィルター(別売り)
保温機能30分
コース・テイスト選択高温/低温/デカフェ
タイマー予約機能あり
ミルのみモードあり
豆・水 自動計量あり
じかマグあり
クリーニングモード・ミルお手入れモードあり
消費電力750W
最大使用水量0.83L
サイズ(約) (サーバーを含まず)幅16.6×奥行27.3×高さ42.1cm
本体重量(サーバー含む)4.1kg

シロカカフェばこPROSC-C251の口コミ評判まとめ

全自動コーヒーマシンで注目されているシロカカフェばこPRO SC-C251の口コミ評判について紹介しました。

悪い口コミとしては、「ペーパーフィルターがセットしにくい」、「じかマグ機能での抽出容量が多い」といった声がありました。

しかしながら、満足度の高い口コミの方が多かったです!

  • 豆の挽き目が調整できるので自分の好きな味で抽出できて嬉しい
  • ミルがかなり静かで挽くのも早い
  • 豆・水を測る必要がなくて楽
  • パーツが簡単に取り外せて、手入れが簡単
  • 基本、フィルターセットのみですぐ飲めるので手間がかからない
  • タイマー機能があるので、朝の忙しいなかでも美味しいコーヒーが飲める

などなど、高評価が寄せられていました!

SC-C251のお手入れはとても簡単です。

SC-C251の抽出音はとても静かです。

総合して、

  • 自分好みのコーヒーの味を調節したい
  • 静音性が高い
  • お手入れが簡単
  • 豆・水量をマシンに自動で調整して淹れてほしい
  • 簡単操作と準備でコーヒーが飲める
  • 朝の忙しい時間にも美味しいコーヒーが飲みたい

こんな全自動コーヒーマシンをお求めの方に、オススメできます♪

このコーヒーマシンがあれば、朝からコーヒーのいい香りで目覚められる生活を送れます♪

ぜひ、いまの生活を一段上げてみませんか?

コメント