Anker535とAnker757の違いを徹底比較!ポータブル電源

楽天
家電

モバイルバッテリーなどで人気のAnkerが販売している、Portable Power StationシリーズAnker 555 Portable Power Stationと757 Portable Power Stationの違いを比較しました。

Anker 535とAnker 757の大きな違いは5点でした。

  • バッテリー容量
  • サイズ
  • 重量
  • 出力
  • 充電時間

総合して

コンパクトで片手でも持ち運べるポータブル電源がいい方はAnker 555▽

最大1500Wという高出力、大容量ポータブル電源がいい方はAnker757▽

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

楽天季節バナー

Anker535とAnker757の違い

では、次に、Anker 555Anker757の違いを比較し機能や特徴を詳しく解説していきます。

バッテリー容量の違い

まず、1つ目の違いはバッテリー容量の違いです。

バッテリー容量

Anker 555 Portable Power Stationが1024Wh / 320,000mAh

Anker 757 Portable Power Stationが1229Wh / 384,000mAh

Whで見ると220Whほどの差ですが、mAhで見ると6,400mAhと容量の差が大きい事がわかると思います。

ちなみに、このmAhというのは、ミリアンペアアワーと読み、1時間あたりにある一定の電流を流した際にどのくらいバッテリーが持続するかを表したものになります。

iPhone14のバッテリー容量は3279 mAhなので、充電環境にもよりますが単純計算で

Anker 555 Portable Power Stationでは97回

Anker 757 Portable Power Stationでは117回

充電できる事になります。

サイズの違い

2つ目の違いはサイズの違いです。

Anker 555 Portable Power Stationは約350 x 295 x 188mm

Anker 757 Portable Power Stationは約463 x 288 x 237mm

容量が増えた代わりにサイズ感もひと回り大きくなっています。

ご購入される際は、保管場所を決めてから購入されるのも、1つの手かもしれませんね。

Anker 555 Portable Power Station


Anker 757 Portable Power Station


重量の違い

3つ目の違いは重量の違いです。

Anker 555 Portable Power Stationは約13.1kg

Anker 757 Portable Power Stationは約19.9kg

こちらもバッテリー容量と比例して、増えている印象ですね。

差は6.8kgです。

これは1リットル牛乳パック6.8本分です。

ほぼ7本分と考えると、差が解りやすいと思います。

出力の違い

4つ目の違いは出力の違いです。

Anker 555 Portable Power Station最大1000W (瞬間最大1500W)

Anker 757 Portable Power Station最大1500W (瞬間最大2,400W)

瞬間出力と言うのは、瞬間的に出力可能な電圧の事です。

Anker 555Portable Power Stationの場合1500Wの出力で使用し続けていると、エラーで止まってしまいます。

また、一般家庭で使用されている家庭用コンセントの最大出力は1500Wなので、Anker 757だと家庭で使っている大半の家電を動かす事が可能です。

充電時間の違い

5つ目の違いは充電時間の違いです。

Anker 555 Portable Power Stationは4.1時間

Anker 757 Portable Power Stationは1.5時間

こう見るとAnker 757Portable Power Stationはかなり充電速度が早いのが分かりますね。

コンパクトで片手でも持ち運べるポータブル電源がいい方はAnker 555▽

最大1500Wという高出力、大容量ポータブル電源がいい方はAnker757▽

Anker555とAnker757どっちがおすすめ?

どちらがおすすめか、まとめていきます

Anker 555がおすすめな方


私がおすすめしたいのは、気軽にキャンプなどで大容量の電源を使いたい方です。

理由としては、

・比較的コンパクトで片手でも持ち運べる。

・大抵の家電を使用する事ができる。

・コンパクトかつ大容量な為外出先でも、複数人で使用できる。

キャンプなどを楽しみたい場合、Anker 555 Portable Power Stationであれば、片手でも持ち運ぶことができ、大抵の家電を動かすことが出来るので、とても便利だと思います。

これ1台あればみんなのスマホを充電することも可能なので、キャンプ場の救世主になれる事間違いなしです!

Anker757がおすすめな方


私がおすすめしたいのは外出先でも複数の家電を使いたい方、さらに家でも電気代の節約や補助電源などに使いたい方です。

理由としては、

・最大1500Wという高出力

・大容量バッテリー

・U P S (無停電源装置)に対応

外出先でも複数の家電を使いたい方はこちらがおすすめです。

1500Wという高出力なので、多少大きな家電でも複数動かすことが出来ます。

例えばオーブンレンジを使いながら、小型の冷蔵庫を使用することも可能です。

大容量なバッテリーを生かして電気代の安い夜に充電して、電気代の高い昼はこのモバイル電源を使って家電を動かし電気代を節約することも可能です。

さらにこのモデルは、U P S (無停電源装置)に対応している為、パソコンなど常に電源供給が必要な物の、補助電源としても使用可能です。

U P S (無停電源装置)とは、停電した際に自動的に、家庭用コンセントからモバイル電源に即座に電源を入れ替える機能の事です。

Anker555とAnker757機能と特徴

次に、Anker 555とAnker 757の機能と特徴についてまとめていきます。

Anker 555 Portable Power Station

・コンパクトかつ高出力

・持ち運びやすさ

・複数人でも使用可能なバッテリー容量

Anker 757 Portable Power Station

・複数の家電を同時に使える出力

・家庭でも使用できるバッテリー容量

・U P S (無停電源装置)に対応 ※(Anker 555 Portable Power Station)は非対応

コンパクトで片手でも持ち運べるポータブル電源がいい方はAnker 555▽

最大1500Wという高出力、大容量ポータブル電源がいい方はAnker757▽

Anker555とAnker757のスペック比較

Anker 555 Portable Power StationAnker 757 Portable Power Station
価格¥149,900(税込)¥169,900(税込)
サイズ約350 x 295 x 188mm約463 x 288 x 237mm
重さ約13.1kg約19.9kg
入力DC:11-28V=10A (最大200W) | USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A (最大100W)100-120V~ 12A Max, 50Hz/60Hz | 本体充電時の最大入力電力:1,000W | パススルー充電時の最大入力電力:1,200W
出力AC:100V~50Hz/60Hz, 10A,1000W (瞬間最大1500W) | USB-A:5V=2.4A (各ポート最大12W / 合計最大24W) | USB-C1:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A (最大100W) | USB-C2:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A (1ポート最大60W、2ポート合計最大120W) | シガーソケット:12V=10A (最大120W)AC:100V~ 15A、50Hz/60Hz、最大1500W (瞬間最大2,400W) | USB-C (上部):5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A (最大100W) | USB-C (下部):5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A (最大60W) | USB-A:5V=2.4A (各ポート最大12W / USB-Aポート合計最大48W) | シガーソケット:12V=10A (最大120W)
バッテリー容量1024Wh / 320,000mAh1229Wh / 384,000mAh
充電時間4.1時間1.5時間

コンパクトで片手でも持ち運べるポータブル電源がいい方はAnker 555▽

最大1500Wという高出力、大容量ポータブル電源がいい方はAnker757▽

Anker555とAnker757違い比較まとめ

今回はAnker 555 Portable Power Stationと757 Portable Power Stationの違いについて、簡単に紹介しました。

この2つはAnkerのモバイル電源を選ぶ際、迷う二つだと思います。

Anker 555 Portable Power Stationはコンパクトで高出力。

外出先で小型家電を使用しながら複数人でスマホなどを充電したりするのにピッタリです。

Anker 757 Portable Power Stationは少し大きいが大容量で高出力。

外出先や自宅で、複数の家電を使うのにちょうど良い商品です。

モバイル電源もいろいろな種類があり、迷うと思いますが、参考になれば幸いです。

ぜひご検討下さい!

コンパクトで片手でも持ち運べるポータブル電源がいい方はAnker 555▽

最大1500Wという高出力、大容量ポータブル電源がいい方はAnker757▽

コメント