スポンサーリンク

FU-P50とFU-N50の違いを比較!シャープの空気清浄機

季節・空調家電
スポンサーリンク

現在販売されているシャープの空気清浄機の中で今売れ筋の商品、FU-P50とFU-N50の違いを比較しました。

結論からお伝えすると、FU-P50とFU-N50の違いは発売年の違いのみでした。

なるべく新型の型式を使いたいという方はFU-P50

型落ちでも良いから金額を抑えて準備したいという方はFU-N50

本記事では、FU-P50とFU-N50の違いだけでなく機能や特長についても詳しくお伝えしていきます。

空気清浄機の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

FU-P50とFU-N50の違いを比較

先程もお伝えしたとおり、FU-P50とFU-N50の違いは発売年のみです。

FU-P50:2021年9月発売

FU-N50:2020年9月発売

FU-N50のほうが早く発売されたため、FU-P50の型落ち商品となります。

FU-N50は型落ち商品な分、価格はFU-P50より抑えられています。

価格は、FU-N503000円ほど安くなります。

なるべく新型の型式を使いたいという方はFU-P50

型落ちでも良いから金額を抑えて準備したいという方はFU-N50

FU-P50とFU-N50はどちらがおすすめ?

FU-P50とFU-N50は発売年の違いのみで、性能は一緒です。

なるべく新型の型式を使いたいという方はFU-P50


型落ちでも良いから金額を抑えて準備したいという方はFU-N50


FU-P50とFU-N50の機能と特長

こちらでは、各型式の共通の機能・特長について解説します。

共通の機能・特長は大きく4つあります。

  • プラズマクラスター7000搭載
  • スピード循環気流
  • 脱臭&集じんフィルター採用
  • お手入れがかんたん

プラズマクラスター7000搭載


1つ目はプラズマクラスター7000が搭載されている点です。

プラズマクラスターは自然界に存在するのと同じイオンのことで、この効果で菌やウイルスに対して分解や除去をおこないます。

また、イヤなニオイ成分も分解・除去してくれるのでニオイが気にならなくなるまで消臭されます。衣類などに付着しているニオイ原因菌の作用も抑えてくれます。

菌やウイルス、ニオイを除去してくれるので、お部屋の中がよりクリーンな空気に生まれ変わります。

スピード循環気流


2つ目はスピード循環気流です。

これはプラズマクラスター空気清浄機の特長である、お部屋全体に風の流れが素早く行き渡るスピード循環気流のことを指します。

清浄機本体から遠くにあるホコリも気流の力で引き寄せて、大きな吸気口でしっかり吸引してくれます。

脱臭&集じんフィルター採用


3つ目は脱臭&集じんフィルターが採用されている点です。

両型式には、「抗菌・防カビプレフィルター」、「脱臭フィルター」、「静電HEPAフィルター」の3点が搭載されています。

「抗菌・防カビプレフィルター」は一番外側のフィルターで抗菌・防カビ処理がされています。

「脱臭フィルター」は、生ゴミやペット、トイレなどのニオイを脱臭してくれるはたらきがあります。

「静電HEPAフィルター」は、花粉やアレルギー物質など非常に小さな粒子も通さないフィルターです。

静電気の力も兼ね備えていて粒子を吸着しやすいという特徴があります。

お手入れがかんたん


4つ目はお手入れがかんたんな点です。

先ほどお伝えしたフィルターの中で、一番外側にあるフィルターは大きなホコリが付きやすいですが、そのお手入れの方法は掃除機で吸い取るだけです。

フィルターを外して作業をしたり、特別に洗剤を使ったりといったことがないのでお手入れがとてもかんたんです。

なるべく新型の型式を使いたいという方はFU-P50

型落ちでも良いから金額を抑えて準備したいという方はFU-N50

FU-P50とFU-N50のスペック比較

型式FU-P50FU-N50
消費電力49W49W
質量約4.9kg約4.9kg
外形寸法幅383×奥行209×高さ540mm幅383×奥行209×高さ540mm
電源コード長さ約1.8m約1.8m
運転音52dB52dB
最大風量5.1㎡/分5.1㎡/分
おすすめ畳数~14畳~14畳

なるべく新型の型式を使いたいという方はFU-P50

型落ちでも良いから金額を抑えて準備したいという方はFU-N50

FU-P50とFU-N50の違い比較まとめ

本記事では、シャープの空気清浄機を紹介しました。最後にポイントをまとめます。

  • 違いは販売年の違いのみ。機能や特長はどちらも同じ仕様。
  • なるべく新型の型式を使いたい場合はFU-P50、価格を抑えて準備したい場合はFU-N50がおすすめ。
  • 共通する機能・特長は4点。空気清浄に関する様々な工夫がなされていて日々のお手入れもかんたんな設計となっている。

今回紹介した2つの空気清浄機は、日々のお手入れが簡単で、シャープ独自の技術で、より空気を清浄化できる型式です。乾燥・ウイルスが何かと気になる今の時期に大変重宝する家電です。

ぜひ試してみてください!

なるべく新型の型式を使いたいという方はFU-P50

型落ちでも良いから金額を抑えて準備したいという方はFU-N50

コメント