スポンサーリンク

HW-SM2の口コミ評判レビュー!シワ伸びる??Toffyのハンディアイロン&スチーマー

生活家電
スポンサーリンク

数ある家事のなかでも、面倒さでは上位に入る「アイロンがけ」

わたし自身もアイロンがけは大の苦手で、できるだけアイロンがけせずにすむ衣服を買ったり、干す際に工夫したりと手を尽くしてアイロンがけしない方法を探してきました…。

気軽にシワ伸ばしできると話題の衣類用スチーマーも気になりますが、アイロン台でしっかりプレスせずにシワが伸びるのか不安もありますよね?

今回は、そんなあなたに、11月14日に発売したばかりのToffyの新商品「ハンディアイロン&スチーマーHW-SM2 」をご紹介します!

  • 気軽に衣類のシワを伸ばしたい
  • 短時間で終わらせたい
  • 衣類によってはしっかりアイロンがけしたい

というそんなあなたにとてもオススメの商品です。

本文では、Toffyの新しいハンディアイロン&スチーマーHW-SM2の機能や特長を詳しくまとめています。

ハンディアイロン&スチーマーを検討中のあなたの参考になれば嬉しいです♪

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

HW-SM2の口コミ評判


HW-SM2は発売されたばかりでまだ口コミが出ていません。口コミが出たら追記していきますね。

HW-SM2はシワ伸びる?


まず、気になる点であるHW-SM2が服のシワを伸ばせるかということですが、結論からいうとHW-SM2のシワ伸ばしの機能は十分高いと言えます。

衣類のシワを伸ばすために効果的なものが熱と水蒸気です。

スチームアイロンは、この熱と水蒸気を使ってシワを伸ばすのですが、このスチームの量によってシワを伸ばせるかどうかが変わります。

HW-SM2は最大スチーム量が20g/分となっています。

ハンディスチームアイロンの平均スチーム量が11g/分ですので、HW-SM2のスチーム量はかなり多いことがわかります。

要するに、スチーム量が多いため、他の製品よりも短時間ですばやくシワを伸ばすことができます。

また、さらに頑固なシワに対しては、アイロン台でプレスしてシワを取ることができるので、その点も安心です!

つまり、HW-SM2の衣類のシワ伸ばし機能は十分高いと言えるでしょう。

HW-SM2の電気代


HW-SM2の消費電力は1200Wです。10分間使用した場合の電気代は約5.3円※となります。

※『全国家庭電気製品公正取引協議会』が電力料金目安として出しているのは1kWhあたり27円。これを以下の計算式に当てはめて計算を行います。

【消費電力(W)÷1,000×電気代単価(円/kWh)=1時間あたりの電気代(円)】

以上の計算結果をさらに10分に換算しています。

1か月毎日10分間使用したと仮定すると、電気代はおよそ164円になります。

スチームアイロンは消費電力が高い製品ですが、他のスチームアイロンは1000W〜1400Wぐらいの商品が多いため、HW-SM2は平均的な電気代であるといえるでしょう。

HW-SM2の機能と特長

HW-SM2の機能と特長をまとめました。

大量スチームによるシワ取り機能


最大20g/分のスチームで衣類をしっかりケアできるだけでなく、プレスして細かいシワや頑固なシワをとることもできます。

電源をいれておよそ50秒でスチームが出るので、忙しい朝にも衣類用スチーマーとしてしっかり活用できます。

脱臭


汗やタバコ、飲食店でのにおいなど、気を付けていてもついてしまうにおいもスッキリ脱臭できます。

洗いにくいコートなども簡単ににおいとりできるので大変便利です。

除菌&アレル物質対策


高温でスチームすることによって、黄色ブドウ球菌などの有害細菌をしっかり除菌できます。

そのため、子ども用の肌着やぬいぐるみ、ソファーやカーテンなど、なかなか洗えないものも気軽に除菌可能です。

殺ダニ効果、花粉などのアレル物質の低減効果もあるため、アレルギーでお困りの方にもオススメです。

HW-SM2のスペック


型番HW-SM2
本体寸法約191×143×92㎜(置台・電源コード含まず)約214×163×115㎜(置台使用時)
重量約1000g
電源コード長さ約250cm
水タンク容量約140ml
スチーム量最大約20g/分
定格消費電力1200W
スチーム動作時間約7分間
付属品 置台、注水用カップ、ユーザーズガイド

HW-SM2はかけたままできる?


HW-SM2はハンガーに洋服をかけたままスチームが可能です。

普通の衣類スチーマーと同じように手軽にシワ伸ばしできるので、忙しい朝でも短時間でさくっと使えます。

本体の重量は約1000gで片手で持ち続けるには少し重めですが、スチーム量が多いおかげで短時間でシワを伸ばせるため、負担は少なく済みます。

さらにスチームボタンが持ち手の内側についているのでボタンに力を入れやすくなっているのも、使用しやすいポイントです。

ただし、頑固なシワなどは、かけたままでは伸ばしきれないことがあるため、アイロン台に置いてしっかりプレスすることをおススメします。

まとめると、HW-SM2はハンガーにかけたままの衣類でも短時間で簡単にシワ伸ばしを行うことができるハンディアイロン&スチーマーだということが言えます。

HW-SM2の口コミ評判まとめ

  • HW-SM2は大量のスチームにより、短時間でしっかりシワを伸ばすことができる
  • HW-SM2を毎日10分間使用した際の1か月の電気代は、およそ164円であり、他の衣類スチーマーと比較しても平均的な金額である
  • HW-SM2の特長は「大量スチームによるシワ取り機能」「脱臭」「除菌・アレル物質対策」ができる点である
  • HW-SM2はハンガーにかけたまま、スチーム機能を使って利用することができる

ハンディアイロン&スチーマーHW-SM2は他の一般的な衣類スチーマーと比べて、より多くのスチームが出ることが最大の特長です。

衣類スチーマーに興味があっても性能に不安を感じて、手を出せなかった人にとってもスチームとプレスの両方を使えるため、安心して購入できるのではないでしょうか?

ぜひこの機会に、ハンディアイロン&スチーマーHW-SM2をお試しください♪

コメント