Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Stationの口コミ評判!アンカーロボット掃除機 | お役立ちブログ

Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Stationの口コミ評判!アンカーロボット掃除機

アフィリエイト広告を利用しています

掃除機&ロボット掃除機

モバイルバッテリーやスマートフォンの充電器で有名なANKER(アンカー)からロボット掃除機が発売されました。

Clean X9 Pro with Auto-Clean Stationです。

Eufy はAnker のスマートホームブランドになります。

強力な吸引力と回転モップによるパワフルな水拭きの同時清掃、モップの自動洗浄・温風乾燥ができる自動洗浄ステーションも付属と時代の最先端を行くようなロボット掃除機です。

悪い口コミとしては「ゴミステーション機能がない」や「壁際などの掃除漏れがある」といった声がありましたが、多くは良い口コミとなっていて「水拭き機能が優秀」や「アプリが使いやすい」などがありました。

結論としては、モップ掃除機能付きのロボット掃除機を探しているなら、Clean X9を購入して間違いないと言えます。

本文ではClean X9の口コミ評判や特長、スペックなどを紹介しているので、最後までご覧ください。

この記事がロボット掃除機の購入に迷っているあなたの参考になれば幸いです。

Eufy Clean X9の悪い口コミや評判レビュー

悪い口コミとしては、つぎのような物がありました。

  • ゴミステーション機能がない
  • 壁際などの掃除漏れがある

最近主流のゴミ自動収集機能はありませんが、週に1回程度本体からゴミを捨てたら良いだけなので、そこまで苦ではありませんよね?

壁際などの掃除漏れはセンサーによる衝突回避のせいだと思われます。

何度か動いている間に掃除も完了しているようなので、誤差と言えますね。

Eufy Clean X9の良い口コミ評判レビュー

悪い口コミよりも良い口コミの方が多く、抜粋するとつぎのとおりで詳細に紹介しますね。

  • 水拭き機能が優秀
  • モップの手入れ不要
  • アプリが使いやすい
  • 静かなのに吸引力が強い

水拭き機能が優秀

センサーでカーペットと判断した場合にはモップをリフトアップするか回避してくれます。

加圧とデュアルモップによる水拭きで、徹底的に床を掃除できる。

こびりついた汚れや液体の汚れも綺麗にします。

モップの手入れ不要

モップの自動洗浄と乾燥システムがステーションに搭載されているので、モップの手入れを自分でする必要がありません。

洗浄だけでなく、乾燥もしてくれるのでステーションに水の補充と汚水の廃棄のみで良い。

モップの乾燥には40℃の温風を使用するので、生乾きの嫌な臭いがしない。

アプリが使いやすい

専用のアプリをスマートフォンにインストールすることで、遠隔操作は当然ですが吸引力の調整や水拭きの水量なども調整できます。

部屋を指定して掃除させることも当然可能です。

海外メーカーが作ったアプリはたまに変な日本語になっていますが、表記が正確で直感的に操作できるのが良い。

静かなのに吸引力が強い

一般的なロボット掃除機は60dBから70dB程度の作動音がしますが、Clean X9は51dBしかしません。

いままで使っていたロボット掃除機よりも吸引力が強い。

女性の長い髪やペットの毛、大きなゴミでも吸い取ってくれます。

Eufy Clean X9の電気代はいくら?

Clean X9リチウムイオンバッテリーを搭載していて、充電がなくなりそうになると自動でベース基地に戻り充電します。

バッテリーの容量は14.4Vの5500mAhで消費電力は60Wです。

最大使用時間が180分。

60Wの製品を180分使用した場合には約4円です。

毎回フルパワーで動くことはないと言えるので、4円以下となります。

モップの乾燥に3時間かかるとして約6円なので、トータル1回の使用で電気代は約10円です。

1ヶ月使用しても約300円なので、毎日綺麗な床を提供してもらえると思えば安いものですね。

Eufy Clean X9の吸引力は?

ロボット掃除機の機能として気になることはやはり吸引力です。

自動で掃除してくれてもゴミが残っていると意味がありませんよね。

一般的なロボット掃除機の吸引力は5000Paあれば強力だと言われています。

ですがClean X9はさらに吸引力が強く5500Paもあるのです。

口コミにも「しっかりゴミを吸い取ってくれる」や「吸引レベルを落としても使える」など良い口コミが目立ちました。

Eufy Clean X9の音はうるさい?

Clean X9の動作音は51dBしかしません。

51dBは通常生活だと騒音レベルは「普通」に該当します。

流石に夜間に動かすとウルサイと感じるかもしれませんが、日中であれば気にならないレベルですね。

掃除機なので多少は音が出ても仕方ないはずなのに、Clean X9は静かと言えます

Eufy Clean X9のフィルター交換時期はいつ?費用はいくら?

フィルターやモップは消耗品なので、交換する必要があります。

Eufy の推奨している交換時期は3~6ヶ月に1回です。

交換用のモップは2個で約2000円ですが6ヶ月も使えるのであれば十分だと思います。

Eufy Clean X9のお手入れ方法

本体に溜まったゴミは週に1回程度、本体の上部カバーを開け、ダスト容器を取り外して捨てます。

ついでに水洗いすると清潔ですね。

回転ブラシは月に1回程度、本体から取り外して絡まった毛などを取り除きます。

センサーに汚れが付着していると誤作動の元なのでたまに拭いてあげましょう。

Clean X9のお手入れは簡単ですね。

Eufy Clean X9の特長や概要は?

Eufy Clean X9の特長や概要を紹介します。

革新的なモップで床を徹底的に綺麗に

加圧式のデュアル回転モップが頑固な汚れも綺麗に。

毎分180回転で1kgの加圧があることで、汚れを徹底的に落とすことができます。

腰をかがめて雑巾がけしている方は、自動でしかも綺麗にモップがけしてくれる機能が嬉しいはずです。

モップの自動洗浄と自動乾燥

自動洗浄ステーションで洗浄から温風乾燥まですべて自動で完了。

独自のセルフクリーニングシステムにより、モップを綺麗に洗うことができます。

毎回綺麗にするので、汚れたモップで汚れを拭き広げることがありませんね。

40℃の温風を循環させ、モップを素早く乾燥し、臭いを残しません。

生乾きだと臭いし雑菌が繁殖するので、温風で乾燥してくれるのは大きいと思います。

強力な吸引力

一般的なロボット掃除機の吸引力は5000Paより弱いのに対しClean X9は5500Paもあります。

超強力な吸引力で、手の届かないところにあるゴミもしっかり吸引するのです。

また、独特なV字型のゴム製ブラシで、髪の毛は絡まりにくく吸引でき、徹底的に汚れを取り除きます。

Clean X9 Pro with Auto-Clean Stationのスペック

最後にスペックを紹介するので、参考にしてください。

型式Clean X9 Pro with Auto-Clean Station
本体サイズ35.3 × 32.7 × 11.4cm 約4.6kg
ステーションサイズ42.2 × 41.6 × 44.3cm 約7.2kg
吸引力5500Pa
騒音51dB
連続使用時間180分
ダスト容器410ml
消費電力60W
充電時間270分
センサー3D ToFセンサー + AIカメラ

Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Stationの口コミや評判レビュー!まとめ

悪い口コミとしては「ゴミステーション機能がない」や「壁際などの掃除漏れがある」といった声がありましたが、週1でダストカップに溜まったゴミを捨てたら良いだけですし、何度か動いていると掃除が完了しているので、センサーの誤差だと言えます。

良い口コミは悪い口コミよりも多く

  • 水拭き機能が優秀
  • モップの手入れ不要
  • アプリが使いやすい
  • 静かなのに吸引力が強い

などなど購入者の多くが満足していると感じました。

他のロボット掃除機に比べて優れていると感じたのが以下のとおりです。

  • 5500Paの圧倒的な吸引力
  • 51dBしかない圧倒的な静音性
  • モップの自動洗浄・乾燥機能

結論としてはEufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Stationの購入をオススメする方はつぎのとおりです。

  • 床のモップ掛けもしてほしい方
  • 床の汚れをしっかり落としたい方
  • モップの洗浄もしてほしい方

この記事がロボット掃除機の購入やClean X9の購入に迷っている方の参考になれば幸いです。

コメント