PV-BH900SKの口コミ評判レビュー!吸引力や騒音は?日立パワーブーストサイクロン掃除機

掃除機&ロボット掃除機

PV-BH900SKは2022年8月に発売されたコードレススティッククリーナーです。

PV-BH900SKのデメリットは以下の通りです。

・価格が高い

・バッテリーの持ちが悪い

一方、メリットは

・自走機能でラクに進む

・ごみくっきりライトでごみの有無が明確

・充電スタンド付きでコンパクトに収納

このようなメリットがあり、他にも魅力的な機能が備えられています。

また、コードレスクリーナーを購入する際には「吸引力」「騒音」「フィルター」「お手入れ」も気になるポイントですよね?

これらについても、旧モデルの口コミを参考にしながら紹介します。

総合して、PV-BH900SKは以下のコードレスクリーナーを求める方にオススメの商品です。

・吸引力重視

・効率よく掃除したい

・様々な場所に使用したい

・お手入れが簡単

日立のコードレスクリーナーの購入を考えている方のお役に立てれば嬉しいです !

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

PV-BH900SKの口コミ評判


発売されたばかりで口コミが出ていません。

口コミが出てき次第追記していきますね。

PV-BH900SKのメリット・デメリット

PV-BH900SKのメリット・デメリットを紹介します。

PV-BH900SKのデメリット

デメリットを紹介します。

価格が高い

PV-BH900SKはショップにもよりますが、大体7万円程の販売価格です。

初めてコードレスクリーナーを購入したい方には、手が出しにくい価格設定だと思います。

価格は高いですが、その分充実した機能が備わっています。

PV-BH900SK「パワーブーストサイクロン」シリーズというシリーズの商品です。

このシリーズは特に吸引力に優れたモデルになっているので、吸引力を重視したい方にはおすすめの商品です。

バッテリー持ちが悪い


PV-BH900SKには4パターンのモードがあり、吸引力が強いターボモードは連続使用時間が約6分です。

連続運転時間は以下の通りです。

ターボ約6分
約15分
自動約15〜40分
標準(パワフルスマートヘッド非使用時)約40分(約60分)

ターボモードを常に使用して、数部屋分の掃除やしっかり隅々まで掃除する場合は充電が持たないと思います。

しかし、気になるごみをさっと掃除をしたい方やごみの量・場所に応じてモードを使い分ければ、1回の掃除でもバッテリーは十分持つでしょう。

PV-BH900SKのメリット

メリットを紹介します。

自走機能でラクに進む


PV-BH900SKのヘッドには自走機能が搭載されています。

ブラシの回転の力でクリーナーをスイスイ進められます。

軽い力で掃除できるので掃除機がけも億劫になりません。

ごみくっきりライトでごみの有無が明確


PV-BH900SKのヘッドには7灯の白色と緑色のLEDライトがついています。

さらに光を効率的に集めるレンズでごみを照らすことで、暗いところのごみも見えやすくなります。

この機能は従来モデルにも搭載されており、多数の好評価が得られています。

充電スタンド付きでコンパクトに収納


PV-BH900SKには充電スタンドが標準でついています。

使用後はスタンドに挿せば充電できるのでとても便利です。

また付属品を全てスタンドに収納できるので、置き場所にも困りません。

PV-BH900SKの吸引力は?


PV-BH900SKの既存モデルの口コミは

「コードレスだが吸引力は十分ある」

「強モードならカーペットのごみも吸ってくれる」

「標準でも十分な吸引力」

このような好評価のコメントが多かったです。

PV-BH900SKには、新設計の「パワフル3Dファンモーター」を搭載しています。

既存モデルのファンモーターの小型・軽量を維持したまま、さらに吸引力が20%アップしました。

また、床質や操作力を感知して吸引力をコントロールしてくれる「自動モード」、パワフルな吸引力の「ターボモード」を搭載しています。

場所によって使い分ければ、とても便利な機能です。

PV-BH900SKの吸引力に関しては期待できます!

PV-BH900SKの音はうるさい?

PV-BH900SKには、既存モデルに「ターボモード」が追加されました。

吸引力がパワーアップした分、このモードだとうるさく感じるかもしれません。

PV-BH900SKの既存モデルの口コミは

「強モード以外は静か」

「思ったより静か」

「昼間使う分には問題ない」

このようなコメントでした。

運転音をかなり重視しなければ、許容範囲内だと思います。

PV-BH900SKのフィルター交換時期はいつ?費用はいくら?

PV-BH900SKのダストケースには下記がついています。

・クリーンフィルター

・スポンジフィルター

・内筒フィルター

交換の目安の記載はありませんでしたが、強い吸引力を維持するためにもこまめなお手入れが必要です。

劣化したり、故障したりした場合には購入が可能です。

販売価格はショップで異なりますが、以下の通りです。

クリーンフィルター(PV-BH900H-014)約1700円
スポンジフィルター(PV-BH900J-010)約500円
内筒フィルター(PV-BH900J-099)約3000円

PV-BH900SKの掃除は簡単?お手入れ方法


PV-BH900SKはヘッドのブラシやダストケースを外してお手入れすることができます。

ダストケースにはお手入れブラシもついているので、フィルターについた細かいごみも手軽に掃除できます。

PV-BH900SKの水洗い可能箇所

・ヘッドの回転ブラシ

・ダストケース

・クリーンフィルター

・スポンジフィルター

・内筒フィルター

簡単に洗えるので、衛生面も安心です。

長く、また吸引力を持続させるためにもこまめなメンテナンスをおすすめします。

PV-BH900SKの特長や概要は?

さらにPV-BH900SKの特長を紹介します。

特長①シンクロフラップ搭載


PV-BH900SKのヘッドには、「シンクロフラップ」という機能が搭載されています。

ヘッドの押し引きによって後ろのフラップが開閉するので、クリーナーを引く時もごみを吸引することができます。

また、ヘッドの圧力を調整して床への張り付きを抑えることができるので取り回しもしやすいです。

特長②充実した付属品


PV-BH900SKには以下の付属品がついています。

・ハンディブラシ

・伸縮すき間用吸口

・ミニパワーヘッド

・ほうきブラシ

・スマートホース

・延長パイプ

・お手入れブラシ

この付属品を組み合わせれば、様々な場所の掃除に活用できます。

付属品の活用例をまとめました。

スマートホース高いところ車内階段
ミニパワーヘッドソファ布団
ハンディブラシテーブル上フィルター
ほうきブラシサッシの溝引き出しの中

特徴③部品などに再生プラスチック使用

PV-BH900SKの本体の外観部分や付属品に再生プラスチックを質量比で40%以上使用しています。

また、塗装や印刷などを極力排除して使用後のリサイクルのことも考えられており、環境に配慮した商品です。

この商品は日立のサステナビリティの取り組みの一つです。

サステナビリティを意識した商品に興味のある方には、PV-BH900SKはおすすめの商品です。

PV-BH900SKのスペック


型番PV-BH900SK
集じん方式サイクロン式
集じん容積0.25L
サイズ(スティック時)幅                     230mm長さ(奥行き)    225mm高さ                 1024mm
重量(本体•電池込み)1.3kg
重量(本体•ヘッド•延長パイプ•電池込み)1.7kg
連続使用時間 ターボ                         強       自動       標準(※パワフルスマートヘッド非使用時)約6分約15分約15〜40分約40分(※約60分)
バッテリーカセット式リチウムイオン電池
充電時間約2時間
カラーサテンブラック
付属品ハンディブラシ伸縮すき間用吸口ミニパワーヘッドほうきブラシスマートホース延長パイプスタンド式充電台ACアダプターお手入れブラシ

PV-BH900SKの口コミや評判レビュー!まとめ

PV-BH900SKは2022年8月に発売されたモデルであまり口コミがありませんでした。

PV-BH900SKのメリット・デメリットは以下の通りです

●デメリット

・価格が高い

・バッテリーの持ちが悪い

●メリット

・自走機能でラクに進む

・ごみくっきりライトでごみの有無が明確

・充電スタンド付きでコンパクトに収納

さらにPV-BH900SKは魅力的な特長があります。

・ハイパワーな吸引力

・メンテナンスが楽

・シンクロフラップ搭載

・充実した付属品

・部品に再生プラスチック使用

よって、PV-BH900SKは以下のコードレスクリーナを求める方におすすめです。

・吸引力重視

・効率よく掃除したい

・様々な場所に使用したい

・お手入れが簡単

PV-BH900SKは環境に配慮した商品でもあり、機能もとても魅力的なものばかりです。

ぜひお試しください!

コメント