ビストロNF-AC1000の口コミ評判!レシピや電気代は?パナソニック電気圧力鍋

調理家電

2023年2月1日に発売されるパナソニック電気圧力鍋「NF-AC1000」

NF-AC1000のデメリットは「調理内容量サイズが2.4Lのワンサイズしかない」などがあげられますがメリットの方が多いです。

  • 高火力×かきまぜ 機能
  • レシピ管理がアプリで出来て便利
  • お手入れ簡単

NF-AC1000は業界最高の高火力である1285Wで、約10分で炒め物が終了します。

忙しい主婦には強い味方になってくれること間違いなしです。

NF-AC1000を口コミ評判や、機能や特長は本文をご覧くださいね。

記事内で紹介している商品はアフィリエイトリンクを使用しています。

ビストロNF-AC1000の口コミ評判!


ビストロNF-AC1000の口コミ評判!を紹介します。

ビストロNF-AC1000の悪い口コミ評判!

まだ口コミが集まっていませんので、後ほど追記します。しばらくお待ちください。

ビストロNF-AC1000のいい口コミ評判!

まだ口コミが集まっていませんので、後ほど追記します。しばらくお待ちください。

NF-AC1000のデメリットとメリットを紹介!

2023年の2月上旬に発売予定のパナソニックの電気圧力鍋「ビストロNF-AC1000」のデメリットやメリット、機能や特長についてご紹介します。

NF-AC1000のデメリット


NF-AC1000のデメリットは『調理内容量サイズが2.4Lのワンサイズしかない』という点です。

NF-AC1000の容量は調理容量が2.4Lサイズで満水容量が4.2Lです。

この容量ではおよそ2〜6人分の量の料理ができますが、1人暮らしの方や、容量が小さいサイズがほしい方はここが不満点となるかもしれません。

しかし、このサイズは、まとめてつくって保存する方やファミリーの方には最適のサイズです。ちなみに私は、普段1.4Lサイズの電気圧力鍋を使っているのですが、もう少し容量が大きければ…と思うことが何度もあります…!

普段から2人前以上の料理をまとめて作る方は、2.4Lサイズの一択でも問題ないでしょう。

NF-AC1000のメリット


つぎに、NF-AC1000のメリットですが、以下の3点があります。

・高火力×かきまぜ 機能

・レシピ管理がアプリで出来て便利

・お手入れ簡単

高火力×かきまぜ 機能

独自のかきまぜ機能で鍋底の焦げ付きを防ぐため、煮込み料理も安心です。

さらに、高火力とかきまぜを同時に行うことができるため、パラパラの炒飯もおまかせで作れます。

レシピ管理がアプリで出来て便利

アプリと連携することで、好みのレシピリストの作成や新しいレシピの登録もスマホで簡単に設定できます。30種類のレシピを登録できるので、様々な種類の料理を楽しめます。

お手入れ簡単

洗う部品は、内ぶた、内なべと混ぜるための羽根のみなので、難しいお手入れは必要ありません。部品の取り付け・取り外しも簡単でストレスフリーです。

NF-AC1000には他にも様々な調理機能があります。

調理の負担を減らしながら、新しい料理を楽しめるので、忙しいけど料理のレパートリーを増やしたいという方には非常にオススメです!

NF-AC1000の電気代はいくら?

NF-AC1000の消費電力は1290Wです。

1時間使用した時の使用料は約34.83円※になります。

※『全国家庭電気製品公正取引協議会』が電力料金目安として出しているのは1kWhあたり27円。これを以下の計算式に当てはめて計算を行います。

【消費電力(W)÷1,000×電気代単価(円/kWh)=1時間あたりの電気代(円)】

これを1か月続けた場合の使用料は約1079円で、そこまで高くはないようですね。

使用時間や保温時間によって多少金額は変わると思いますが、大体の金額は変わらないでしょう。

ガスで煮込む場合はガス代に加えて、様子を確認するためになかなかキッチンから離れられませんが、NF-AC1000を使用すれば、オートで手軽に調理できるので、非常に便利です♪

NF-AC1000のお手入れ方法は?

NF-AC1000のお手入れはとても簡単です。

清掃箇所は内ぶた、内なべ、かき混ぜ用の羽根、蒸し機能を使った場合は蒸し板、を洗剤とスポンジで洗えば終了です。

内なべ、羽根は取り外しもラクチン。さらに内なべは洗いやすいフッ素加工となっています。

特殊な清掃部品もなく、お手入れは全く難しくないので、気軽に調理ができますね!

NF-AC1000のレシピ!何が作れる?

ここではNF-AC1000で作れるレシピを、ほんの一部ですがご紹介します!

肉料理

・ビーフシチュー

・豚の角煮

・牛すじカレー

かき混ぜながら煮込むので、どんなお肉もほろっとやわらかに。

圧力調整ができるので、パサつきを抑えてとろとろのお肉を味わえます。

魚料理

・いわしの生姜煮

骨が気になる魚も高圧で加圧することにより、食べられるほどやわらかくなります。

炒め料理

・パラパラ黄金炒飯

高火力+かきまぜ機能を同時に使うことで、普通につくるには難しいパラパラの炒飯が作れます。ぜひ試してみたいレシピのひとつですね!

野菜料理

・飴色玉ねぎ

・なすの煮びたし

自分でつくるには根気がいる飴色玉ねぎや、じっくりと時間をかけて作るなすの煮びたしなど様々な野菜料理もできます。低圧力で煮込むことで柔らかくなりすぎずに、触感を残した仕上がりにできます。

高・中・低の3段階の圧力調整で素材に合わせた圧力で調理ができる点が大きな特徴です。

幅広い調理方法を活用してたくさんの料理をつくれますね♪

また、キッチンポケットアプリを利用することで、自分の好きなレシピを集めてカスタマイズができます。スマホでレシピ検索して登録しておけばすぐに調理が可能になり、とても便利です。

キッチンポケットアプリについてはこちらから

NF-AC1000の特長や概要は?

NF-AC1000の特長や概要をまとめています。

鍋底かき混ぜ機能

鍋底をさらうように羽根が回転することでムラなく全体をかき混ぜる機能です。

メニューに応じて速さや向きを変え、さらに鍋底の突起で具材をひっくり返して調理を行うことで調味料も食材全体にしっかり絡みつきます。

やわらかい具材も崩さずに仕上がります。

高火力

火力は業界最高の高火力である1285W。高火力でも焦げ付きを気にせず約10分で炒めが可能です。

畜年生の高い鍋で焼き色を付けつつ、水分を飛ばしてコクのある味わいをつくります。

3段階の圧力調整

メニューに応じて高圧・中圧・低圧の3段階を使い分けて調理可能。

調理の目的に応じてベストの圧力で調理できるので、固い食材を柔らかくするのはもちろん、野菜の形をくずさずに煮込んだり、歯ごたえが残るレベルの煮込み具合にしたりと調節が可能です。

多数の調理機能

食材のおいしさと栄養をまるごと活かす無水調理をはじめ、低温調理や蒸し料理、スイーツまで、おまかせでつくれます。

専用アプリで専用レシピの作成

専用アプリのキッチンポケットアプリと連携すれば、スマホでレシピ管理や新しいレシピの検索が可能になります。料理の幅が広がること間違いなしです!

NF-AC1000のスペック


(型番)NF-AC1000
消費電力(約)1290W
満水容量4.2L
調理容量2.4L
炊飯容量白米最大5合
玄米最大4合
寸法(約) 幅×奥行×高さ33.3×33.6×26.0cm
質量(約)8.2kg
圧力調理
煮込み
無水調理
低温調理
自動調理本体搭載自動メニュー25メニュー アプリで追加・入れ替え可能
なべ内面加工フッ素加工
予約
保温
ふた開閉検知機能
温度過昇防止機能
付属品羽根、蒸し板

ビストロNF-AC1000の口コミ評判!まとめ

NF-AC1000のデメリットやメリットをまとめました。

デメリットは

・調理内容量サイズが2.4Lのワンサイズしかない

という点ですが、2人以上で使いやすい容量が2L以上ですので、2.4Lは非常に使いやすいサイズであるといえます。

メリットは

・高火力×かきまぜ 機能 

・レシピ管理がアプリで出来て便利

・お手入れ簡単

の3点です。

また、他にもNF-AC1000の特長としては以下の6点です。

・1時間使用した時の電気料金は約34.83円

・鍋底かきまぜ機能でレシピに合わせたかき混ぜで安心して調理ができる

・高火力と、かき混ぜ機能によって炒め料理ができる

・3段階の圧力調整でレシピごとの最適な圧力調整が可能

・無水・低温・蒸し調理の多数な調理機能

・専用アプリで楽にレシピ管理

NF-AC1000は、多数の調理機能とレシピ登録機能によって、単調になりがちなレシピの幅を広げて、様々な料理を楽しめるマシンとなっています。

お手入れも操作もとても簡単なので、忙しいなかでも料理の幅を広げたい人にはとてもオススメの電気圧力鍋です。

コメント