CY352AJPを実際に使った口コミレビュー!電気代やレシピは?ティファールラクラ・クッカープラス | お役立ちブログ

CY352AJPを実際に使った口コミレビュー!電気代やレシピは?ティファールラクラ・クッカープラス

アフィリエイト広告を利用しています

調理家電

ティファールの電気圧力鍋、ラクラ・クッカープラスCY352AJPを実際に使った口コミレビューを紹介します。

使ってみて感じたデメリットは3点です!

  • 細かいパーツがあって手入れが手間
  • パッキンに臭いが付く
  • 蓋を置く場所が必要

逆に買って良かった!と満足できた点は

  • 放置できるので楽!
  • 調理後、圧力をすぐ抜けるので便利
  • 圧力調理以外もできるので、料理の幅が広がった

総合して、下記の方におすすめです。

  • 料理にかける時間を減らしたい
  • 手軽に圧力調理をしたい
  • 1台で色々な調理ができる電気圧力鍋を探している

そんなラクラクッカープラス CY352AJPを実際に使った口コミ評判や、機能、特徴は本文をご覧ください。

電気圧力鍋の購入を検討中の、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPを購入したきっかけ

CY352AJPを購入するまでは、ガス調理の圧力鍋を使用していました。

普通の鍋で調理するより時短で便利だったのですが、圧力のピンが上がるまでそばから離れられなかったり、本体が重たいし、汚れが取れにくいしでお手入れが大変でした。

もっと手軽に使える圧力鍋を探していて、見つけたのがラクラ・クッカープラス CY352AJPでした。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPを使ったリアルな口コミレビューと感想


ラクラ・クッカープラス CY352AJPの悪い口コミ

  • 細かいパーツがあって手入れが手間
  • パッキンに臭いが付く
  • 蓋を置く場所が必要

細かいパーツがあって手入れが手間

使用後、蓋の圧力表示ピンを外して洗浄するのですが、ピンを止めている小さいシリコンのリングがあります。

このリングが小指の先程の小さな部品で、洗うたびに失くしそうでヒヤヒヤします。

ティファールさんから取り寄せができるので、失くさないうちに予備で購入しておくと安心です。

パッキンに臭いが付く

カレー等臭いの強い物を調理すると、内蓋のパッキンに臭いが付いてしまいます。

これは重曹水で煮沸・つけ置きすると臭いを消すことができます。

こまめな手入れが面倒な場合は、もう一つパッキンを取り寄せて臭いが強い料理とそうでない料理で使い分けてもいいですね。

蓋を置く場所が必要

調理後蓋を開けて料理を取り分けますが、その蓋を置く場所が必要です。

立てたり裏返して置く事が禁止されているため、そのまま水平な状態で置くスペースが必要となります。

蒸気が垂れてくるため、濡れてもよい広いスペースが必要です。

炊飯器の様に蓋が開くタイプの方がこの点では使い勝手が良かったかなと思います。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPの良い口コミレビュー

  • 放置できるので楽!
  • 調理後、圧力をすぐ抜けるので便利
  • 圧力調理以外もできるので、料理の幅が広がった

放置できるので楽!

ガス調理の圧力鍋と違い、スタートボタンを押したらあとは放置!

ガス調理の時は、ピンの上がり具合や火加減、加熱時間等見ることがたくさんで火のそばから離れることができませんでした。

CY352AJPだとボタン一つ押すだけで料理が出来上がることに感動しました。

調理後、圧力をすぐに抜けるので便利

蒸気排出ボタンが付いているため、加熱後手動で圧力を抜くことができます。

このボタンがとても便利で、圧力が抜けるのを待たなくて済むため、時短になりますし火の通り過ぎも防げます。

ラクラ・クッカープラスで私が一番よく作るのが半熟ゆで卵なのですが、圧力をすぐに抜けるので完熟になることなくとろとろの半熟に茹で上がります。

圧力調理以外もできるので、料理の幅が広がった


圧力調理以外にも、低温調理や蒸し料理等様々な調理ができます。

料理以外にも、ケーキやプリン、パン、甘酒やヨーグルトも作ることができます。

今までケーキはオーブンで焼いていたので、余熱と焼きで時間がかかるし、その間レンジが使えなくて不便していたのですが、ラクラ・クッカープラスを使うようになってからは気軽にケーキが焼けるようになりました。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPのレシピは?

ラクラ・クッカープラス CY352AJPには105種類のレシピが載っているレシピブックが付属されています。

普段使いのメニュー

ビーフカレー

肉じゃが

ポトフと

作るのが大変なメニュー

ローストビーフ

ガトーショコラ

など

どのレシピも家庭にある調味料等でできるようになっており、特別な材料を揃えずに手軽に作れるようになっています。

※レシピブックのメニューの圧力調理の時間は、加圧時間のためそれに加えて加熱時間が必要です。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPの電気代は?

電気代がどんどん上がっている現在、消費電力が高いと使うのに躊躇してしまいますよね。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPの電気代を31円/1kWhで計算してみました。

定格消費電力が700Wなので、1時間使うと約21.7円30分だと約10.85円です。

ガス調理の圧力鍋の場合、中火で1時間煮込み料理をすると約21円です。

料金はほとんど変わりありませんが、ガス調理だと室温が上がるため、夏は冷房代がかかります。

冬でも換気扇をまわすため、暖房代がかかってしまいます。

電気圧力鍋なら室温に影響はなく、換気扇もガス調理時ほど回さなくてよいため冷暖房に影響は出にくいです。

総合してみると、電気圧力鍋の方が電気代が安くつく上にほったらかしに出来るので良いですね。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPのお手入れは簡単?

使用後は内鍋と内蓋、圧力関係のパーツを洗浄します。

内鍋は小型で軽く、フッ素加工されているためお手入れ簡単です。

内蓋はパッキンを外して両方洗浄します。

圧力関係のパーツは圧力調整おもりと圧力表示ピンを外して洗浄します。

この圧力表示ピンのシリコンリングがとても小さいので、失くさないよう注意が必要です。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPの機能や仕様は?


調理モードが豊富

  • 圧力調理
  • 蒸す
  • 煮る
  • 炒める
  • 低温調理
  • 無水
  • 発酵
  • 炊飯モードが4種類(白米・玄米・もち米・おかゆ)
  • レシピモードも4種類(カレー・角煮・豆類・なべ)

1台16役で様々なお料理を作ることができる万能鍋です!

時短+栄養を逃がさない


普通の鍋よりも高温で調理することができるため、調理時間が最大1/3まで短縮できます。

また調理時間が短くなるため、長時間の加熱に弱いビタミンCの栄養素の流出を最大80%も抑えることができます。

時短でさらに栄養が多く残るなんてとても嬉しいですよね。

予約調理、自動保温(炒め・低温・発酵・ベイク・保温を除く)

最大12時間の予約調理が可能です。

設定時間(〇〇時間後)に料理が完成するのではなく、調理開始のタイマーになります。

また、生肉や生魚、生卵、生魚介類などは傷んでしまう可能性があるため予約調理できません。

調理後は最大24時間の自動保温をしてくれます。

調理時間を計算して予約をする必要がありますが、余裕をもって設定しておけば保温してくれるので便利ですね。

ラクラ・クッカープラス CY352AJPのスペック


定格消費電力700W
本体サイズ幅26.0cm×奥行28.5cm×高さ28.3cm
本体重量約4.2kg
コードの長さ約1.5m(着脱式)
圧力調理一定:70kPa
調理モード蒸す(114℃)、煮る(90-95℃)、炒め(120-150℃)、低温調理(60-90℃)、無水(114℃)、発酵(22-59℃)、ベイク(120-150℃)
炊飯モード白米(114℃)、玄米(114℃)、もち米(114℃)、おかゆ(114℃)
レシピモードカレー(114℃)、角煮(114℃)、豆類(114℃)、なべ(80-95℃)
再加熱114℃
保温63℃
内蔵レシピ数
生産国中国
付属品なべ、蒸し台、炊飯用カップ、レシピブック(105レシピ)、取扱説明書

ラクラ・クッカープラス CY352AJPを使ったリアルな口コミレビューまとめ

ラクラ・クッカープラス CY352AJPを使用した、リアルな口コミレビューをまとめました。

悪い口コミとしては、

  • 細かいパーツがあって手入れが手間
  • パッキンに臭いが付く
  • 蓋を置く場所が必要

ですが、どれも使用するうえで少し気を付ければ問題ありませんでした。

それ以上に、

  • 放置できるので楽!
  • 調理後、圧力をすぐ抜けるので便利
  • 圧力調理以外もできるので、料理の幅が広がった

というメリットが大きすぎてもう手放せなくなっています。

料理にかける時間を減らしたい方や、もっと手軽に圧力調理をしたい方、1台で色々な調理ができる電気圧力鍋をお探しの方にぜひおすすめです!

コメント